臨床心理相談室(ティクヴァ)

外観

設立の趣旨

本相談室は、平成28年度に新設される尚絅学院大学大学院(臨床心理学コース)における、臨床心理士養成課程の研修施設として、および、名取市にある大学としての地域貢献を担うため、設立されました。

設立の意義

  • こころの病気はWHO(世界保健機構)によって5大疾病の一つと認定され、わが国においても、多くの方がこころの病気で受診されている現状があります。
  • こころの病気は目に見えず、相談の時宜が難しいものですが、からだの病気と同様、早期に発見し、専門家による早期の処置を受けることが重要です。
  • また、現代は、子どもの発達の問題、青少年の問題行動、いじめ、虐待、家族の問題等、様々なこころの問題が、多くの人々を悩ませています。
  • さらに、名取市は、震災の甚大な被害を受け、その影響はいまだ住民の心身の上に大きく残っており、専門家による、地域に根ざした息の長いケアが必要と考えられます。
  • 尚絅学院大学大学院臨床心理相談室は、以上のような問題の予防・改善に寄与するとともに、地域のメンタル・ヘルスの維持・発展に貢献できる臨床心理士を養成することを目指します。
  • 当心理相談室は2016年4月オープンいたしました。
  • 地域社会の様々なニーズに応えるべく、各種心理相談等を承ってまいります。

当相談室の事業内容

当相談室では幅広く相談を受け付けています。

子どものことが「気になる」

不登校・いじめ・発達障害・子育ての悩みなど

家族関係がうまくいかない

親子関係・夫婦関係など

人との付き合いが難しい

性格の悩み、職場や学校での対人関係がうまくいかないなど

いつもの調子がでない

不安・無気力・落ち込みなど

将来について考えたい

その他

教育研究活動

医療相談、教育相談、福祉相談などについての教育研究

社会活動

講演会、研修会の開催や講師の派遣など

相談までの流れ

当相談室へ電話  022-381-3516(直通)

いくつかのご質問の後、初回相談日の予約をさせていただきます

初回相談

臨床心理士がおおまかな聞き取りを行ったうえで、今後の相談についてのお話合いやご説明をいたします

継続面接

ご本人の希望に応じて相談、心理検査等が予定されます。

他機関への紹介

こちらでの相談は終了になります。その後の対応などについては、可能な範囲でご相談に応じます。

相談料金・開設時間

初回面接
1,500円
個人面接
2,000円
集団/親子平行面接
3,000円
心理検査
2,500円
開設時間
午前10時~12時 × ×
午後1時~6時 × ×

相談スタッフ

安田 勉

【専門分野】

  • 子どもの問題行動
  • 家族療法
  • ブリーフ・セラピー

三好 敏之

【専門分野】

  • 発達の問題
  • 臨床動作法
  • 箱庭療法
  • 夢分析

川端 壮康

【専門分野】

  • 青少年の不適応行動
  • 非行・犯罪
  • 虐待・いじめ

内田 知宏

【専門分野】

  • 認知行動療法
  • 睡眠習慣改善
  • グリーフケア

また、当相談室は、大学院生(臨床心理学コース)の研修施設も兼ねております。教員指導のもとに、専門的訓練を受けている大学院生が担当させていただくこともあります。

実際の相談について

  • 面接は原則として1回50分です。
  • ご相談に来られた方々のプライバシーは固く守られます。
  • 当相談室は医療機関ではありませんので、健康保険は適用されません。
  • 現在医療機関を受診されている方は、主治医とご相談の上、お申込みください。
  • ご不明な点は、お電話でお問い合わせください。

尚絅学院大学大学院 総合人間科学研究科 臨床心理相談室(ティクヴァ)

  • 〒981-1295 名取市ゆりが丘4-10-1
  • TEL:022-381-3516(内線516)
  • FAX:022-381-3419
  • E-mail:tikvah@shokei.ac.jp