尚絅学院大学

学習サポートセンター

学習サポートセンターとは?

学習サポートセンターは、全学生を対象に学習サポートを行うことを目的として、下記の支援を行っています。場所は4号館2階 教育研究支援課の隣にあります。気軽に覗いてみてください。

学習サポートセンターの主な業務

  • 学習サポートコースの開講
  • 学習サポートコースの案内と相談(相談窓口を開設しています)
  • ピアチューターの登録と紹介
  • その他、学習サポートに関する事業

コース

日本語文章作成コース
  • 半期14回開講
  • レポートの書き方や文章の構成方法や論理的な文章のまとめ方の学習等
  • パソコンを用いた作文・レポート作成及び添削指導が受けられます。
英語コース
  • 半期14回開講
  • Basic, Reading, Writing 等の基礎英語を中心としたパソコンを用いた授業が受けられます。

個別相談・指導

日本語個別相談・指導
授業のレポート・卒論の書き方から、就職の為の自己アピール文まで、色々な文章の書き方に関する質問や相談等と合わせ添削指導が受けられます。
英語個別相談・指導
授業の質問、英検などの資格取得、大学院受験まで幅広く個別・相談指導が受けられます。

日程表:2017年09月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このコースはSPプログラムの適応となっており、全回出席することで、15ポイントが付与されます。

受講者の感想

日本語文章作成コースを受けて

  • 以前はレポートの書き方自体がわからなかった。コースを通してレポートの書き方がわかり、文章を組み立てて書けるようになった。(現代社会 2年)
  • レポートの書き方がわからなかったので受講した。起承転結の考え方もわかり、講座を受けて良かったと実感している。(人間心理 2年)
  • 講座を受講したことで、最初の頃とは見違えるほど日本語文章能力がつき、レポート作成の技術が上がったように思う。レポートの書き方に悩んでいる人や上手くいかない人は、是非受講した方が良いと思います。(環境構想 1年)

英語コースを受けて

  • コースの授業は難しいかと思ったが、学んでみてとてもわかりやすかった。優しく丁寧に教えてくれるので、英語に対するモチベーションが高まった。(表現文化 1年)
  • 少しでも英語に対する苦手意識を払しょくするために受講した。わかりやすい授業で苦手意識がなくなった。(現代社会 2年)
  • 苦手で意味を理解できなかったことが多かったが、受講後は結構理解できるようになった。わからない時はすぐに相談にのってもらえることも良かった。(現代社会 2年)
  • 昨年も受講した。今年の学習内容が同じかと思いながら参加したが、復習できることもあり、新たに英語の知識が身についたように思う。毎回受けたいと思っている。(現代社会 2年)
  • 基礎を最初から学ぶことで結構理解できるようになり、自信になった。英語が好きでも嫌いでも、まず、受講してみることが大切だと思う。(環境構想 2年)

個別相談・指導を受けて

  • 日本語がうまくなりました。卒業論文がうまく書けるように、もっと日本語がもっと上手になりたいです。(人間心理学科 4年)留学生
  • 英検の面接対策のため、この個別相談・指導を利用しました。自分の能力を高めたいと思っている学生にすすめたい。(現代社会学科 1年)

お問い合わせ

学習サポートセンター
TEL. 022-381-3501(センター直通)
FAX. 022-381-3506(センター直通)
Mail. ksien@shokei.ac.jp