尚絅学院大学

学習サポートセンター

学習サポートセンターとは?

学習サポートセンターは、全学生を対象に学習サポートを行うことを目的として、下記の支援を行っています。場所は4号館2階 教育研究支援課の隣にあります。気軽に覗いてみてください。

学習サポートセンターの主な業務

  • 学習サポートコースの開講
  • 学習サポートコースの案内と相談(相談窓口を開設しています)
  • ピアチューターの登録と紹介
  • その他、学習サポートに関する事業

2017年度学習サポートセンターでは後期コース、個別相談・指導、ピア・チューターを行っています。

学習サポートセンター後期日程

コース 個別相談・指導 学生ピア・チューター
日本語 英語 日本語 英語 日本語・英語
- - 庄司先生
15:00~17:00
- 阿部優汰さん(英語)
12:50~16:00
- 薄井先生
16:10~17:40
磯原先生
14:30~17:00
佐藤先生
14:30~17:00
-
- - - - 佐々木成美さん(日本語)
橘えりかさん(英語)
12:00~14:20
磯原先生
16:10~17:40
佐藤先生
16:10~17:40
磯原先生
13:00~16:00
佐藤先生
13:00~16:00
-

《コース紹介》

日本語文章作成コース
  • 半期15回開講
  • レポートの書き方や文章の構成方法や、論理的な文章のまとめ方の学習等
  • パソコンを用いた作文・レポート作成方法等が学べます。
  • 講師:磯原 眞行先生
英語コース
  • 半期15回開講
  • パソコンを使ってwriting、reading、listeningなどを学び英検などの資格合格を目指します!!
  • 特に、10月7日(土)に実施される英検受験者の2次対策や1月に開催される第3回実用英語技能検定試験の対策もしっかり行います!!
  • 講師:薄井 洋子先生、佐藤 眞理先生

《個別指導・相談紹介》

日本語個別指導・相談

授業のレポート・卒論の書き方から、就職のための自己アピール文まで、色々な文章の書き方に関する質問や相談等と合わせ添削指導が受けられます。

講師:庄司 賢三先生、磯原 眞行先生

英語個別指導・相談

授業の質問、英検などの資格取得、大学院受験まで幅広く個別相談指導が受けられます。

講師:佐藤 眞理先生

講師紹介

薄井 洋子先生

担当:英語コース

佐藤 眞理先生

担当:英語コース/英語個別相談指導

磯原 眞行先生

担当:日本語文章作成コース/日本語個別相談指導

庄司 賢三先生

担当:日本語個別相談指導

このコースはSPプログラムの適応となっており、全回出席することで、15ポイントが付与されます。

学習サポートコースを受講した学生の声(前期受講した学生)

日本語文章作成コースを受講した学生より

  • 僕は大学という本格的な学びの場だけではなく、社会でも通用する論述の能力を身につけたくてコースを受講しました。最初は短時間で文章を組み立てるのが難しかったですが、個別にレポートを評価してもらうことができ、自分のレポートに足りないものが把握できて良かったです。(人間心理学科1年N君)
  • 私は文章をまとめるのが苦手だったし、レポートというものを今まで殆ど作成したことがなかったので受講しました。先生が進み具合に合わせてゆっくり教えてくれるので受講して良かったです。レポートを書くのに行き詰ってる人に是非オススメです。(現代社会学科1年Wさん)
  • 私は留学生ですが、日本語がとても下手だったので、日本語が上手くなり、更に文章とレポートが上手になりたかったので受講しました。先生がとても熱心で、私の文章を直してくれました。そして、内容は分かりやすくレポートもたくさんの種類を練習できたので良かったです。(表現文化学科1年Oさん)

英語コースを受講した学生より

  • 私は英検準2級と2級を受験したいと考えていたので受講しました。コースは授業と違って、個別に対応して頂けるので受講して良かったです。英検を受験したいと考えている学生は是非受講してみて欲しいです。(子ども学科2年Oさん)
  • 私は尚絅ポイントが付くのと、英検を1つでも取ってみたいと思ったのがキッカケでした。勉強する時間が無いときでも、無理にでも時間が作ることができ、勉強するキッカケづくりになりました。(現代社会学科3年Aさん)
  • 僕は担任の先生の勧めで受講したのがキッカケでした。コースは自分のペースでしっかりと苦手を理解し進めていくことができたので良かったです。英語が好きじゃない人や苦手な人にもお勧めします。なぜなら、勉強は積み重ねなので、長くやればその分だけ理解していけるからです。(環境構想学科3年T君)

《ピア・チューター》

ピア・チューターとは

2017年度後期から、学習サポートセンターでは新たに「ピア・チューター制度」を始めます。チューターの先輩方が、英語の授業で分からない部分やレポートの書き方などをサポートします。

また、チューターはみなさんと同じ学生という立場でサポートしてくれるので、安心して気軽にサポートを受けられます。

どんな時にピア・チューターを利用できるのか
どんな時に利用するのかイメージがしにくい学生もいると思いますので、下記のイメージ図を参考にしてください。

①レポートを一人で書いていると…

②学習サポートセンターに来室

③学習サポートセンターで申し込み

④相談内容の明確化

⑤文章の検討

⑥修正は自分で

ピア・チューター活動日程
10月と11月については隔週で活動します

レポートや文章等サポート

  • 10月11日(水) 12:00~14:20
  • 10月25日(水) 12:00~14:20
  • 11月8日(水) 12:00~14:20
  • 11月22日(水) 12:00~14:20

英語の授業サポート

  • 10月19日(木) 12:00~14:20
  • 10月23日(月) 12:50~16:00
  • 11月1日(水) 12:00~14:20
  • 11月6日(月) 12:50~16:00
  • 11月15日(水) 12:00~14:20
  • 11月20日(月) 12:50~16:00
  • 11月29日(水) 12:00~14:20

ピア・チューター紹介

阿部 優汰さん
(人間心理学科4年)

担当:英語

佐々木 成美さん
(表現文化学科4年)

担当:日本語
(レポートや論文サポート)

橘 えりかさん
(表現文化学科4年)

担当:英語

お問い合わせ

学習サポートセンター
TEL. 022-381-3501(センター直通)
FAX. 022-381-3506(センター直通)
Mail. ksien@shokei.ac.jp