尚絅学院大学

ボランティアチームTASKI

ボランティアチームTASKI(たすき)

「T」共に・「S」歩む・「S・K」尚絅「I」愛(自ら)の意味をこめた活動は東日本大震災を契機にスタートしました。震災から時間が経つにつれて、被災地の状況は大きく変化しています。近年では、仮設住宅から復興公営住宅等などへ移住することによる、新たなコミュニティづくりが課題となっています。仮設住宅の寄り添い活動を続けてきた「TASKI」は、新しい住民コミュニケーションの輪をつくるきっかけ作りをお手伝いしています。

復興大学
復興大学

ボランティアチームTASKIの活動