尚絅学院大学

学生支援センター(学生支援室・保健室・学生相談室)

体調管理に気をつけましょう   【保健室】

2021/06/17

対面授業が始まり1ヶ月が経過しましたが、学生の皆さん、体調は如何でしょうか。
特に新入生の皆さんは、慣れない通学や緊張など体調に変調を崩しやすい時期だと思います。
新型コロナウイルスに感染しないためにも、体調を整え免疫を高めましょう。

バランスのとれた食事 ・ 適度な運動

 
 
3度の食事を大事にしよう
  
〇 朝ごはんを食べる事で体内時計が整い、脳や体が活発になるため集中力がアップします 

  〇 欠食は皮下脂肪を蓄えやすくなります。
  〇 バランス良く食べましょう。彩り良く食べることでバランスが整います
    主食(ご飯、パン、麺類)主菜(肉、魚、卵等)副菜(サラダ、野菜の煮物等)

 体を動かしましょう
  〇 運動はストレス解消に繋がります
  〇 楽しく無理ない運動を続けましょう
  〇 肥満解消、スタイル維持に繋がります


休養睡眠はしっかりと ・ ストレスとうまく付き合う

 
 
睡眠は体を休めるだけではなく、心身の修復と記憶の整理をしています
  学生時代は「昼夜逆転」になりがちですが、睡眠を見直し質の良い睡眠をとりましょう

  〇 朝は太陽光を浴び、体内時計をリセットさせましょう
  〇 入浴は38~41℃のぬるめのお湯に入りましょう
  〇 寝床ではスマホは見ないようにしましょう

 趣味などでオンとオフを切り替えて、ストレスを上手にコントロールしましょう
  〇   ストレスを手軽に発散できる方法を習得しましょう(甘いものを食べる・マスクを着用し
   適度な距離を保って友人と話し笑う 等)
  〇 ストレスを感じた時は、学生相談室・保健室などを気軽にご利用ください

熱中症予防について


 体が暑さに慣れないこの時期は、熱中症を起こしやすく注意が必要です。
  夏に向けて、熱中症に負けない体づくりを行いましょう

  〇 水分をこまめに、塩分をほどよくとりましょう
  〇 睡眠をしっかりとりましょう
  〇 帽子や日傘など、服装を工夫しましょう
  〇 炎天下では休憩をこまめとりましょう