尚絅学院大学

心理学専攻 在学生インタビュー

佐藤 真奈美

佐藤 真奈美

  • 尚絅学院大学人間心理学科卒業
  • 心理学専攻臨床心理学コース

現場の「課題解決」力をつけるために

本学の人間心理学科を卒業し、2年間ほど障がい児の通所支援施設に勤務。現場での課題解決へ知識不足を実感し、大学院に進学しました。大学院は少人数講義となり、先生方との距離は学部時代より近く、活発に意見交換ができます。また、カウンセリングをはじめ先生方の臨床技術を身近に体験できる、貴重な機会が得られました。進学当時に抱えた課題に納得のいく答えが出せるよう、学問に励みたいと思います。


江東 拓眞

江東 拓眞

  • 尚絅学院大学人間心理学科卒業
  • 心理学専攻臨床心理学コース

進路に悩み、カウンセラーの夢実現へ

就活で一般企業に内定し就職するつもりでした。でも、カウンセラーになる夢と葛藤して、思い切って夢実現への道を選びました。大学院では、学部で体験できない専門的な心理検査を行うなど、専門家としての訓練を受けていると実感できます。また、自分でまとめたレジュメを発表しディスカッションする講義も多く、主体性が求められます。日々、知識が増えてスキルが身につき、自分の成長を感じています。