尚絅学院大学

経済的支援について(奨学金等)

1. 授業料等減免

高等教育の修学支援新制度による授業料等減免

尚絅学院大学は、高等教育の修学支援新制度の対象機関となっています。国による授業料等減免は基本的に日本学生支援機構給付奨学金の申し込みが必須になります。授業料等減免の申請を希望する学生は、毎年春のオリエンテーション期間に学内で開催される「日本学生支援機構給付奨学金 予約(新入生向け)/在学採用(新入生および2年生以上向け)ガイダンス」に出席の上、手続きについて説明を受けて下さい。

手続きについては、以下の表をご覧下さい。

※2020年度のみ「在学予約」があります。2019年後期にJASSO給付奨学金と授業料等減免の申請をした学生は2020年の前期オリエンテーション期間中に開催される給付奨学金予約採用ガイダンスに必ず出席して下さい。

日本学生支援機構 給付奨学金及び大学等における修学支援のための法律による授業料等減免の申込手順
予約採用(新入生)
高校に大学進学後のJASSO奨学金の申込をし
高校から「採用候補者決定通知」が交付された方。
在学採用(新入生及び2~4年生)
大学入学後にJASSO奨学金の申込を希望する方
入学前・進級前
しておくこと
  • 以下の「授業料等減免申請書」をダウンロードし必要事項を記入
    授業料等減免申請書 (Word:73KB)
  • 高校から交付された「採用候補者決定通知」を保管
  • 給付奨学金の対象になるかどうかはJASSOの進学資金シミュレータで確認することが出来ます。申込を検討する際に参考にしてみてください。
    JASSO:進学資金シミュレーター
入学後
すること
  • オリエンテーション期間に開催される「給付奨学金予約採用ガイダンス」に出席
  • 大学へ授業料等減免申請書を提出
  • 大学へ採用候補者決定通知を提出
  • スカラネットから進学届を提出
    ※期限までに進学届を提出した場合、指定した口座に奨学金が振込される(4月下旬予定)
  • 自宅外の証明書を大学へ提出(該当者のみ)
  • オリエンテーション期間に開催される「給付奨学金在学採用ガイダンス」に出席
  • スカラネットから奨学金申込を行なう。
  • マイナンバー提出書等の必要書類をJASSOが指定する郵送先へ郵送
  • 大学へ授業料等減免申請書を提出
    ※期限までにスカラネットで申込をし、マイナンバーの書類に不備等がない場合、最短で7月から奨学金の振込が開始されます。
高等教育の修学支援新制度による授業料等減免 申請様式
高等教育の修学支援新制度 概要

※文部科学省のページをご参照ください。

文部科学省:学びたい気持ちを応援します 高等教育の修学支援新制度


本学独自の授業料減免制度(大学減免制度)

経済的な理由により修学が困難な学生を対象に授業料を減免することにより、修学の継続を支援することを目的としている制度です。本制度に申し込むには日本学生支援機構の給付奨学金に申請を行うことが条件となりますのでご注意ください。

学群生・学部生 大学院生
申請資格 日本学生支援機構の給付奨学金に申請した者のうち、家計基準が第Ⅰ区分または第Ⅱ区分に該当し、学力基準が該当せず同奨学金に採用されなかった者のうち、以下の成績基準を満たす者
  • 1年生においては高校卒業時の評定平均値3.2以上の者
  • 2年生以上においては、卒業要件単位のうち、1年次終了時に31単位、2年次終了時に62単位、3年次終了時に93単位以上を修得し、かつ、その年度のGPAが1.50以上の者。ただし、GPAの基準は2018年度以前の入学者においては2121年度より適用する。
以下の両方の要件に該当する者とする。
  • 日本学生支援機構第一種奨学金の家計基準に当てはまる者
  • 1年生においては入学試験の成績が上位の者、2年生においては1年次の履修科目全ての成績がS又はAの者
減免額
  • 第Ⅰ区分:420,000円
  • 第Ⅱ区分:280,000円
  • 授業料の1/2の額
申請期間と結果通知

1回の申請につき1年間。次年度以降も希望する場合は年度ごとに申請を行う。

減免期間

日本学生支援機構の給付奨学金ガイダンスは前期オリエンテーション中に開催します。2019年秋に給付奨学金に申し込んでいない人は必ず給付奨学金ガイダンスに出席し期日までに申し込みを済ませて下さい(学群生・学部生のみ)。

取扱変更

2020年度は当初予定していた学類・学科向けの大学減免制度のオンライン説明会は実施せず、個別に相談・申込を受け付けます。以下のいずれかに該当する学生は期日までに申込をしてください。

①日本学生支援機構給付奨学金に既に申し込んでいて学力基準が該当せずに同奨学金に採用されなかった学生へ
対象者へは申請書類を郵送しています。募集要項等を確認の上、期日までに申請書類を提出してください。
②日本学生支援機構給付奨学金に申し込んでいないが、保護者の死亡、疾病、障害又は失職等の事情(左記の事情発生時期は2020年4月以降に限ります)がある学生
個別に申込を受け付けます。以下の「尚絅学院大学授業料減免の申込希望者用アンケート」に答えてください。学生生活課でアンケートの回答を確認後に連絡をしますので、書類の提出の仕方についてご相談ください。
  • アンケート回答期限:終了しました。
  • 申請書類提出期限:終了しました。
本学独自の授業料減免制度(大学減免制度)の問い合わせ先
尚絅学院大学 学生生活課
E-mail:shogakukin02@shokei.ac.jp

2. 奨学金制度

経済的理由により修学が困難な人達のために、各種の奨学金制度があります。尚絅学院ではさまざまな奨学金制度があります。また、地方公共団体の奨学金については出身の教育委員会に問い合わせてください。詳しく知りたい場合は、学生生活課に問い合わせてください。

尚絅学院の奨学金(本学独自の学内奨学金制度)

  1. 尚絅学院大学貸与奨学金(貸与)
  2. 海外研修奨学金(貸与)
  3. 尚絅学院外国人留学生授業料等減免(給付)

学外団体の奨学金

民間財団奨学金の主な採用実績
江頭ホスピタリティ財団、若林彊記念財団、杜の邦育英会、亀井記念財団、ロータリー米山記念奨学会 等

3. 教育ローン

奨学金等とあわせて保護者の負担を軽減するための選択肢の一つとして、次の教育ローンがあります。詳細は相談窓口に問い合わせをしてください。

また、本学では、株式会社オリエントコーポレーションと提携した教育ローン「学費サポートプラン」を取り扱っております。

国の教育ローン

政府系金融機関である日本政策金融公庫・国民生活事業が取り扱っております。入学金や授業料などの学校納付金、アパート代など住居にかかる費用、通学に必要な交通費など、入学時や在学中に必要となる資金を融資するものです。

お申込みに関するご相談・問合わせ先:教育ローンコールセンター
TEL. 0570−008-656(または03-5321-8656)
日本政策金融公庫;教育一般貸付(国の教育ローン)

オリコ学費サポートプラン

株式会社オリエントコーポレーション(以下オリコ)では学生支援制度のひとつとして提携教育ローン「学費サポートプラン」を提供しております。「学費サポートプラン」は入学金や授業料などの学納金を、簡単なお申込み手続きでご利用頂ける学校提携の学費立替払い制度です。

お申込みに関するご相談・問合わせ先:オリコ学費サポートデスク
TEL. 0120−517-325
オリコ提携教育ローン:在学生向け
オリコ提携教育ローン:受験生向け
問い合わせ先
尚絅学院大学 学生生活課
TEL. 022-381-3308