国際交流

【国際交流】韓国 培材大学 サマースクール報告 ★2週目★

2016/08/22

尚絅学院大学の学生9名が参加した韓国の培材大学のサマースクール。1週目の報告に引き続き、学生から届いた現地リポートと写真を通じて、2週目の様子をご報告します。

【学生からの現地報告より】

韓国語の授業と学生との交流 
  8日は、授業で3グループに分かれてジェスチャーゲームをしました。先生が出した単語を、ジェスチャーと韓国語で説明しながらの表現が少し難しかったのですが、とても楽しく、クラスの友達との仲も深めることができました!
 そして夜には同じクラスで仲良くなった台湾人のお姉さんと2人でカラオケに行ったり、チキンを食べに行きました。4ヶ国語を使いながらたくさん話をし、お互いの国に旅行しに行くことも約束しました!こうして外国の友達と遊ぶ機会がなかったので、とてもいい経験になりました。

 11日は夕方から野球観戦に行きました。野球をあまり見たことがなくルールも分からなかったのですが、野球好きのパイロット(=現地の学生ボランティア)のお兄さんに選手や応援方法を教えてもらえたお陰で、楽しく観戦することができました。
 帰りのバスの中で、台湾の子たちとお互いの国の言葉を教え合ったりと、最後の最後まで充実していました。韓国では野球観戦のお供としてチキンが売られているのが、とても印象的でした!(R.I)


エバーランド・カリビアンベイ訪問
 9日は、韓国の京畿道(キョンギド) 龍仁(ヨンイン)市にあるエバーランドに行きました。エバーランドは遊園地のような施設で、中にはカリビアンベイという水泳の施設があり、午前はそのカリビアンベイでフィールドトリップを行いました。韓国ということもあり言葉が通じないこともたびたびありましたが、培材大学の学生の方に手伝っていただき、カリビアンベイを楽しむことができました。
 午後からはエバーランド内で、パンダを見たり、ジェットコースターに乗ったりました。その中で従業員のアナウンスが聞き取れるようになるなど、韓国語が身に付いていることを実感しました。アトラクションもおもしろく、エバーランド内をとても楽しめたと思います!(S.K)

 9日にソウルから少し離れた龍仁市にあるカリビアンベイに行きました。海のような波がくる巨大なプールがあり、奥に行けば行くほど足が届かないほど深くなっていました。危険な為か、監視員が凄い体勢で見ているのが印象的でした。日本で言う、ファストパスがないと乗れないものもあって、事前に何に乗れるかしっかり調べるとこが大切だと思いました。様々な種類のプールがあって一日中いても楽しめる所だと思いました。(R.M)

  エバーランドというテーマパークでは、アトラクションだけではなく、動物園も併設されており、初めて本物のパンダを見ることができ嬉しかったです。また日本の動物園ではあまり見かけない動物がたくさんいて、アニメーション映画の世界に来たようでした。(R.I)


K-POPに関するフィールドトリップ
 13日は韓国のソウルでK-POP関連のフィールドトリップを行いました。まず始めに韓国の大手芸能事務所が運営を行っている「SMTOWN」に行きました。そこでは「S.M. Entertainment」に所属をしている芸能人のグッズを買うことや、衣装の展示なども見ることができて見所が満載でした。また、実際に中に入ってみると、私たちの他にも国内外から多くのお客様が来店しており、K-POPが韓国から世界に広がっていることを実感できました。
 そのあとはテレビ局に移動して「ミュージックバンク」という音楽番組のリハーサルを見学しました。今回は時間の都合で「OH MY GIRL」「여자 친구(G friend)」のみの見学となりましたが、間近でK-POPアイドルのパフォーマンスを見たことで、より韓国のことやK-POPに興味を持つことができたと思います。(S.K)


関連リンク