進路就職課からのお知らせ

本学のインターンシップの取り組みについて

2020/06/07

本学では、学生のキャリア形成支援を重視し、1年次から計画的・発展的な支援を組み立てております。

2年次のインターンシップ科目(2単位)は、学生が企業に出向いて自分の専攻や将来のキャリアに関連した就業体験を行い、自らの学びの課題を社会の視点から客観的に考え、また、大学での学びの意欲を向上させる意味があります。

2020年度は新型コロナウィルス感染防止のため、残念ですが、国内・海外共に科目開講ができませんでした。ここに、過去3年間の実績を紹介いたします。

インターンシップの履修者は、2017年度は国内59人、2018年度は国内86人、海外8人、2019年度は国内75人、海外13人が参加いたしました。受入研修先は、2017年度は国内29カ所、2018年度は国内41カ所、海外7カ所、2019年度は国内39カ所、海外8カ所でした。

学生が仕事の現場を体験することは、社会で必要とされる知識や能力、働く意識の理解を深める機会となっております。研修後にまとめている報告書には、学生が自らの職業適性についての気づきや今後の学生生活や就職活動についての目標を発見したといった有意義だった体験の様子が記されております。また、ご協力いただいている企業様からも職場の活性化や担当社員の成長に繋がるとの評価も頂戴しております。

引き続き学生のキャリア形成支援は勿論、企業、団体、地方自治体など本学のインターンシップに係る全ての方々により良い意義をもたらす機会になるよう努めて参ります。

※過去のインターンシップ報告書(国内・海外)は進路就職課で閲覧できます。
※尚絅学院大学インターンシップの概要(リーフレット)、科目の詳細(シラバス)、海外インターンシップの概要(2019ケアンズ11日間スケジュール)、2019海外インターンシップ ケアンズ報告については、以下よりご覧ください。

関連リンク
関連データ