尚絅学院大学

人間学専攻 カリキュラム

教育課程の概要と特色

人間の共生を座標軸にしたコースワーク

人間学専攻のカリキュラムは、「特論科目」「演習科目」「研究指導科目」の三科目区分で構成されています。いずれも人間の共生を座標軸にして、その諸課題を体系的に履修するコースワークとして設定されています。

広範な学問分野に基づいた高度な素養の修得

人間の共生に関わる諸問題は、細分化された単一の学問分野で対応することが困難になっています。人間学専攻は、宗教学、聖書学、哲学、倫理学、さらには社会学、教育学、経済学など多くの隣接する学問分野から人間の共生に関わる諸課題を学際的に研究します。

研究能力を高める特別研究

特別研究では、研究倫理の修得、研究課題・研究計画の設定、先行研究の文献や資料の収集、研究ノートの作成を経て修士論文作成にいたる具体的な研究活動を行います。日常的な研究指導のもと、これら一連の活動によって高度な研究能力を身に付けます。

カリキュラム

取得可能な資格

  • 修士(学術)
  • 教員専修免許状 (注1)
    • 中学校教諭社会科専修免許〈申請中〉
    • 高等学校教諭公民科専修免許〈申請中〉
  • 児童指導員(児童養護施設職員) (注2)
  • (注1) 専修免許状の教職課程は申請中です。文部科学省における審査の結果、予定している開設時期が変更となる可能性があります。
  • (注2) 児童指導員は任用資格です。