尚絅学院大学

子ども学類 お知らせ

子ども学類新入生の皆さんへ

2021/02/14

入学まであと1ヶ月半となりました。
先日は一般選抜入試(前期)も行われ、たくさんの高校生が試験会場を訪れてくれました。私も試験監督をしながら、コロナ禍で受験勉強してきた皆さんのペンを走らせる姿を見て、一緒に勉強したいなと思っておりました。

礼拝堂・中庭から1号館を臨む

礼拝堂・中庭から1号館を臨む

非対面型授業で必要なパソコン

さて、合格・手続者の皆さんには、新学期が始まる前に準備しておいていただきたいことがあります。それは授業で使用するであろうコンピュータのことです。大学からも別途連絡が届くか、または、すでに届いているかと思います。

このコロナ禍で、宮城県の感染者は最近少ない傾向にあるものの、新学期からの授業が全面対面型になるというわけにはいきません。非対面型の授業も含めたハイブリッド型の授業展開が予定されています。

というわけで、非対面型の遠隔授業ができるために、コンピュータを用意しておいていただきたいと思います。

「子ども学類が推薦するノートパソコンの仕様について」(関連データ↓)を見れるようにしていますので参考にしてください。一般的にはWindowsパソコンが推奨されていますが、子ども学類では必ずというふうにはしませんでした。Macコンピュータもとしました。

たぶん毎日、そして4年間使うことになるので、自分が使いやすいもの、好きなデザインのもの、テンションが上がるものをどうぞ自由に選んでください。入学前に少しでも使い慣れておくといいかもしれませんね。4月になったら早速、学籍登録、履修登録、各種設定、そして8日あたりから授業開始となります。

参考意見

私も一年間zoomで授業をしてきて思うことがありましたので以下に記します。参考にしてください。

・画面は大きい方がいい。小さいと提示される資料が見えにくくなります。
・タイピングしやすい方がいい。チャットやレポートなど毎時間タイプするので、キーボードが小さすぎると疲れてしまいます。
・スマホはこの条件を満たしにくいので勧めません。もちろん受講できますが、顔が大きく映し出されて嫌がる学生が多いです。
・ネット環境、WiFi環境はしっかり整っていることが大切(機種的・場所的)。授業中、回線が何回も切れると困るでしょう。
・軽くて持ち運びできるノートパソコンは便利です。キャンパスでもWiFi環境が整ってきたので使えます。落として壊さないでね。
・私は使っていませんが、ある先生は5万円弱で買ったと言ってました。日本製でないものだと安価なものもあるようです。
・ただ、これだとワードやエクセルなどのソフトを追加しなければならないので、よく慣れてる人以外はやめた方がいいでしょう。
・大学生として必要なアプリケーションソフトを最初からインストールしてある生協推薦のものであれば安心です。大きい保証もついているし、あとから相談もできると思います。

4月お会いします

では、入学式、対面でお会いできることを願い楽しみにしています。でもマスクかな…
いや、その前に、新入生オリエンテーションがあるかもしれません。近年前倒しで始まっているのです。その時、専任教員とご対面です。クラスも担任も分かります。
皆さんは子ども学類第3期生になります。どうぞよろしくお願いいたします。(文責:ひがし)


 

追伸

大学生協が推薦するパソコンの情報です。店長さんから聞きました。

【ソフトについて】
Office365ProPlus4年版(Word、Excel、PowerPoint、Outlookなど)とウイルスバスタークラウド4年版がすでにインストールされているそうです。
ただし、初期セットアップサービス(有償)を申込みの場合のみ。
それ以外は、自分でインストールすることになります。でも、インストール自体は簡単なので、マニュアルに沿ってやれば作業は可能とのことです。

【保証について】
メーカーの保証対象ではない故障・破損・盗難・水濡れなどの動産保険が4年分付与されているそうです。
例えば、液晶画面が破損して修理に通常6~7万かかるところ、5,000円で済んだ人がいたそうです。これいいですね。

【詳しくは…】
尚絅学院大学生協店舗に直接お電話してみてください。ただ現在春休み中なので、営業時間に注意してください。

関連リンク
関連データ