尚絅学院大学

ワタシが伝えるありのままの尚絅

海外留学を通して何を得ましたか?

気づいたら、世界中の人たちと
友達になっていた。

気持ち次第で実力以上の成果を
上げられるんだって。

現代社会学科 大友 帆奈海
(宮城県 常盤木学園高校出身)

「アニョハセヨー!」。失敗を恐れずに、自分から話しかけてみよう。できる限り外国人と一緒にいよう。そう思いながら行動し、気づいたら世界各国の人と友達になっていたんです。これは培材(ぺジェ)大学という歴史ある大学の語学堂に留学していたときのこと。培材大学は、世界各国から外国人が集まるとてもグローバルな大学です。『国際交流実習』の授業を通して韓国を訪れたことで関心を持ち、留学を決めました。ただ、本当に一からの語学習得だったので毎日必死でした。それでも、気持ち次第で実力以上の成果を上げられることを実感。まさに、留学しなければ体験でき得なかったことだと思います。培材大学の語学堂は、韓国語を学ぶだけではなく韓国の文化を体験する機会もあり、さまざまな場所でフィールドワークを行いました。昔ながらの遊びを体験したり、テコンドーの授業で実際に道着を着用したり、多様な角度から韓国を体感することができた1年間でした。

世界を身近に感じることで何かが変わる!

今回の留学で、夢への想いがさらに強くなっているんです

私には将来、韓国のファッションブランドを取り扱う仕事をしたいという夢があります。今回の留学で、その思いはますます強くなっています。これからさらに韓国語を勉強して、機会があればワーキングホリデーにも挑戦したいと考えています。