国際交流

【国際交流】台湾夏季研修報告⑤ 「国立故宮博物館とTaipei101」

2018/08/12

本学の学生4名が、8月7日(火)から台湾の弘光科技大学のサマープログラムに参加しています。
5回目となる今回は台北にある国立故宮博物館、台北のシンボルであるTaipei101での活動の様子をご覧下さい。


「国立故宮博物館とTaipei101」

5日目の今日は台北にある国立故宮博物館へ行き、そこからTaipei101へ行きました。

国立故宮博物館前にそびえる門

国立故宮博物館前にそびえる門


国立故宮博物館では有名な翡翠で作られた白菜と、豚の角煮のような肉形石を見ることが出来ました。
どちらとも想像していたよりもかなり小さくてビックリしました!

国立故宮博物館

国立故宮博物館


Taipei101ではビルが想像以上に高く驚きました。
ランチタイムは、Taipei101の近くにあるデパートのフードコートでラーメンを食べました。
日本で言うところの「きしめん」のような平たい麺のお店で、とても美味しかったです。

Taipei101 輪郭は伝統的な宝塔と竹の節のイメージ

Taipei101 輪郭は伝統的な宝塔と竹の節のイメージ


夕飯は今日本で流行っている「チーズドック」というアメリカンドッグの中にチーズが入っているものを食べました。
とても熱く、猫舌の私は食べるのに時間がかかってしまいましたが、とても美味しかったです。

左:きしめんラーメン 右:チーズドッグ

左:きしめんラーメン 右:チーズドッグ


こちらでの生活にも慣れ、来た頃は長いと感じていた1日が、今はあっという間に終わってしまいます。残りの研修期間もあっという間に終わってしまいそうで どこか寂しい気持ちでいっぱいですが、残りの研修期間も全力で楽しんで過ごしていきたいと思います!

(表現文化学科 2年 Y.M)