尚絅学院大学

教職課程センターについて

教職課程センターの利用について

教職課程センターは、教職課程全般に関わる相談・支援、教育実習や介護等体験の支援、また学校ボランティアや教員就職の支援、そして関係機関との連携協力および地域貢献活動等を行っています。

センター室には教職課程センター員が在席し、教職相談や自由面談に応じています。また、センター室には教職に関わる資料(学習指導要領、教科書、教師用指導書、教科資料集、教職関係雑誌、採用試験問題集等)が開架され、自由に閲覧し学修することができます。

教職課程を履修している学生の皆さんには、センター室を日常的に活用し、教職のキャリア形成を主体的に進めていくことを期待します。

卒業生からの励ましの言葉

私は現在、主に学校給食センターで勤務しています。日々の業務は献立作成や発注作業、衛生管理などの給食管理業務と給食受配校を対象とした食に関する指導です。

学校では、担任や学年主任の先生方と連携しながら食に関する指導を行いますが、その際に重要なのは広い視野で物事を考える事です。

教職課程の授業や講義では様々な校種の教員を目指す学生と共に学ぶ機会があるため、自分とは違った視点で話し合いを進めることができます。

管理栄養士と教職の勉強の両立は大変ですが、沢山の人々と関わり合いながら充実した大学4年間を過ごしてください。

気仙沼市立新月中学校 栄養教諭 斎藤 汐里


小学校教諭として4か月が経ちました。入学式、運動会、体力テスト、プール開きなど行事が盛り沢山な一学期を子どもたちと楽しく過ごしました。授業では、多くの先生方に支えられながら教材研究に取り組み、どのように工夫をすれば子どもたちが楽しく学べるのかを考える日々でした。上手くいった授業はあまりありませんでした。

しかし、これまでできなかった筆算の繰り上がりが解けた瞬間や、苦手だったトマトを一口食べ「おいしい」といって子どもが目を輝かせた瞬間に立ち会えた時、心から先生になってよかったと思えました。そんな機会を少しでも増やしていきたいと思いながら、今日も教材研究に励んでいます。

亘理町立吉田小学校 教諭 北舘 和哉


教員としての生活が始まりました。分からないことばかりで、悩むこともありますが、周りの先生方に支えられて試行錯誤しながらの毎日を送っています。

また、子供と共に喜んだり、悩んだり、悲しんだり、楽しんだりと、感動を味わえ、子供と一緒に成長することができる仕事にやりがいを感じています。

皆さんも教員採用試験に向け、悩むことがあると思います。そんな時は、大学の先生方を頼ってください。親身になってくれます。

そして、人とのつながりを大切にし、様々な経験を積み重ね、前向きに自分の志と思いを育てながら、対策を進めてください。

利府町立利府小学校 教諭 本田 春花

教職課程センター員の紹介

センター長 合田 隆史(学長)
副センター長 目黒 恒夫(人文部門教授)
現教職課程設置学類の
教職課程担当教員
小原 俊文(人文部門教授)
金井 徹(教育部門准教授)
相馬 亮(芸術・スポーツ部門准教授)
佐々木 健太郎(教育部門講師)
今野 暁子(健康栄養部門准教授)
教職課程部門教員 佐藤 佳彦(特任教授)
見上 一幸(特任教授)
水原 克敏(特任教授)
渡邊 典男(特任教授)
教職課程センター主幹 鍵 賴信
新山 祐子
教務課職員 佐々木 エミ(教務課長)
進路就職課職員 金内 博子
教育研究支援課職員 伊勢 方博