保健室

保健室の利用

学生生活においては、ややもすると不規則な生活にながれやすく、平素健康であると思っていても栄養状態が悪くなっていたり、時には身体の不調を覚え病気にかかることもあります。またスポーツの練習等で突発的な事故も起こり得るものです。本学では、学生の疾病予防・健康の保持増進を援助することを目的として保健室を設けています。積極的に健康相談をうけるように心がけてください。

  • 開室日:月曜日~金曜日
  • 開室時間:9:00~18:00

定期健康診断

4月に全学年に対して行います。学生独自の健康状態を把握するとともに、病気の早期発見に努め、早期治療を行うことにより学生生活を有意義に過ごすようにしてください。

検査項目
  • 全学年:身長、体重、胸部X線、尿検、血液検査 ※視力測定(4年のみ)
  • 1年生:心電図、血圧測定
検査結果
健康診断終了後再検査等が必要と認められた学生に対しては個別に掲示し、連絡しますので指示に従ってください。

救急処置

学内でケガをしたり、急に病気になったりしたときは、すぐに保健室に来てください。外傷(打撲 捻挫等)、頭痛、腹痛の簡単な処置については、常時実施しております。この際必要に応じて専門医の受診を指示することもあります。又、貧血等で気分が悪くなった場合にはベッドを用意してありますのでご利用ください。

健康相談

心身の不調を感じた時は気軽に保健室を訪ねてください。早めに健康相談を受けて各自で自己の身体の状態をよく把握し、心身の健康の保持と増進を心がけてください。

健康保険証(遠隔地被扶養者証)

病気で受診する場合経費が多額にかかる場合がありますので、健康保険証を常に携帯してください。