尚絅学院大学

学校教育学類 お知らせ

【学校教育学類】 先輩からのメッセージ(その2)

2022/01/05

あけましておめでとうございます。
国語、保健体育、特別支援教育。学校教育学類は、この中で少なくとも1つの得意分野をもった小学校教員を育成する学類です。
在学生からのメッセージの第2弾は、3年生の木村佳也乃さんからのメッセージをお届けします。

支え合う仲間が魅力

尚絅学院大学が学類制になり、学校教育学類の1期生として入学してからもうすぐ4年目を迎えます。学校教育学類の一番の魅力は、深い学びを実現できる仲間の存在であると私は思います。教員という同じ夢があるからこそ、互いに刺激し合いながらも、仲間意識を大切に、学びを深めてきました。仲間の頑張りをみんなで応援し、仲間の失敗はみんなで支えることができる関係を私たち学校教育学類では実現してきました。

1年次の水泳の授業

1年次の水泳の授業

夢を支える力

そのような仲間の存在は、大学生活を豊かなものにしてくれました。そして自分自身の人間性をも変えてくれました。人生は、出会う人によって変わるということを耳にしたことがあります。私もこの大学に入学し、学校教育について学ぶ中で、そう感じました。ここでの出会いが自分自身の考え方や生き方を変え、夢を支える力となっています。
 

教員採用試験に向けて

そして、今、私たちは、教員採用試験という壁に立ち向かおうとしています。教員採用試験の壁は厚く、実力が足りなければ通過できない関門です。この大学生活を共に過ごした仲間と学びを突き詰めた時間、育んだ資質、そして、確かなものとなった夢を大切にして、学校教育学類1期生として、教員採用試験に合格し、教員として働き続けられるように頑張りたいです。

相馬ゼミでの活動 仲間とともに

相馬ゼミでの活動 仲間とともに