尚絅学院大学

ワタシが伝えるありのままの尚絅

キャンパスのどんなところが好きですか?

ファインダー越しに見える
キャンパスの風景が
とても美しくて、
ついシャッターを切ってしまいます。

環境構想学科 枝松 菜央
(宮城県 仙台三桜高校出身)

キャンパスは自慢の一つですね。自然豊かで落ち着くんです。好きな場所はいろいろありますが、意外なところでは礼拝堂のトイレかな。温もり感と礼拝堂の雰囲気に合うカラーリングがとても気に入っています。レポート提出やテスト前の時期には、4号館3階のラーニングスポット、通称“ラースポ”や図書館をよく利用しています。集中して勉強するなら図書館ですね。閲覧席上部の吹抜けの開放感もなかなか良いですよ。

趣味は写真撮影です。デジタル一眼レフカメラを所有していて、味わいのある写真を撮りたいといつも思っています。そんな私にとって、キャンパスは絶好の撮影スポット。四季折々に美しく変化する風景が鑑賞できるため、わざわざ名所と呼ばれるような場所に出向かなくてもいいと思えるほどです。キャンパス自慢ばかりになってしまいましたが、勉強やサークル、ボランティア活動など、学生生活が充実していることも自慢したいです。

私が思う尚絅学院大学の最大の魅力は…

何でも相談できるフレンドリーな関係性に安心感があります

教職員の皆さんと学生の関係がとてもフレンドリーな大学ですね。就職活動や学科・学年を超えた学び、プライベートな悩みなど何でも相談できます。この安心感こそ、尚絅学院大学の最大の魅力なのかもしれません。