尚絅学院大学

在学生「Talking」

サークル活動は楽しいですか?

“正解”がなければ考えるしかない。

それを大変と感じるか、
楽しいと感じるかで
面白みは変わってきます。

表現文化学科 石幡 快
(宮城県 泉館山高校出身)

私が所属している尚絅放送団体SBCでは、「FMいわぬま」、「FMなとり」でそれぞれレギュラー番組を担当させていただいています。「FMいわぬま」で放送している『SHOKEI☆RADION!』は、大学や岩沼の地域情報を学生目線で紹介する毎月1回の30分番組です。「FMなとり」では、名取市市民活動支援センターさんの協力のもと、毎月1回『尚絅SBCの教えて!私たちの知らない社会の姿』という10分番組を制作しています。いずれも、放送内容や構成、収録、編集まで、すべてサークルメンバーが行っています。「なんか楽しそうだな」と思って参加しましたが、専門性の高い知識や工夫が求められるので、慣れていくのには大変苦労しましたが楽しい経験でもありました。今も慣れないことばかりですが、声のトーンはどうか、聴きやすい音ってどんな音なのかとまだまだ手探りが続いています。“正解”がないからこそ自分自身で懸命に考え、実行に移していく。その繰り返しのなかで成長していくことが自分自身のテーマです。

活動の広がりやりがいにつながる!

番組制作への取り組みが新しい縁を結ぶんですね

つながりが広がっていくことに充実感がありますね。ラジオ番組を聴取してくださっている地域の方々とお会いする機会も多く、やりがいを覚えます。番組制作への取り組みが実を結び、縁を結ぶ。それが何よりも嬉しく大きな励みになります。