インフォメーション

学群・学類設置記念講演会「すべての人にとってアクセシブルでインクルーシブな大会の実現を目指して」のご案内

2018/11/06

尚絅学院大学は2019年4月の3学群5学類体制への大学改組に向けて、「時代を生き抜く力を考える」をキーワードとして、学群・学類ごとに講演会を開催しています。


東京2020パラリンピックを契機として、国内でアクセシブルな観光・宿泊・移動の環境整備が加速するとの期待が高まっています。この機運を生かし、将来の共生社会実現を目指すためにも、大会関係者だけでなく、なるべく多くの方にアクセシビリティのニーズをご理解いただきたいと願って「Tokyo2020 アクセシビリティ・ガイドライン」を公表しました。当日はガイドラインの具体的な項目の背景にある考え方と、自主的に環境整備に取り組まれる際のポイントなどをご紹介します。

【開催概要】

 名  称  : すべての人にとってアクセシブルでインクルーシブな大会の実現を目指して~東京2020パラリンピックのアクセシビリティ~

開催日時 : 2018年12月1日(土)   14:00~15:30 [開場13:30]
開催会場 : 尚絅学院大学 学生会館 多目的ホール (名取市ゆりが丘4-10-1)

 講  師  : 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 パラリンピック統括室長 中南 久志 氏
1990年東京ガス㈱入社。2011年から3年間、同社で鳥原光憲会長(当時)の秘書役を務め、2011年に鳥原会長が日本障がい者スポーツ協会の会長に就任することでパラスポーツと接する機会を得る。2014年8月からTokyo2020大会組織委員会に出向。2017年3月公表の「Tokyo2020 アクセシビリティ・ガイドライン」の策定に関わる。2017年8月からパラリンピック統括室長、現在に至る。

申込方法 : 11月30日(金)までに以下の方法でお申込みください。
        ●下記の申込フォームにて
        ●TEL.022-381-3302 (政策企画室 佐藤)
        なお、当日の参加も可能です。

主催:尚絅学院大学
後援:宮城県障害者スポーツ協会 仙台市障害者スポーツ協会 スポーツコミッションせんだい

関連リンク