尚絅学院大学

教員紹介

安田 勉 (やすだ つとむ)

安田 勉

所属
教育部門 
職位
特任教授 
学位
修士(教育学) 
担当科目
【学科】教育相談の理論と方法、臨床心理学、卒業研究 【学類】社会的養護内容  

授業担当分野の概要(卒業研究を含む)

1) 講義:学校における教師の相談活動について
2) 講義:心理的援助を求めている人に対する臨床心理学について
3) 講義:社会的養護を必要とする子どもへの援助の理念と技術などについて
4) 演習:子どもや家族の心理的援助について
5) 卒業研究テーマ:子どもの表情理解、保護者支援のための表情からみる感情の読み取り、子どもはどのようなことで笑うのか、幼児期におけるペットと暮らした子どもの感受性は豊かになるのか

研究分野と所属学会

【研究分野】児童臨床心理学、児童臨床福祉学

【所属学会】日本教育心理学会、日本児童青年精神医学会、日本家族研究・家族療法学会、日本社会福祉学会、日本心理臨床学会、日本ブリーフセラピー学会、日本臨床動作学会、日本精神衛生学会、日本保育学会

研究のキーワード

子どもや家族の心理的環境の形成、子どもや家族への心理的援助、対人援助職のメンタルへルス

接続可能な開発目標(SDGs)

  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 16.平和と公正をすべての人に

現在の研究テーマ

1)保育士のメンタルヘルスの現状と課題
2)ひきこもり青年のいる家族への心理的支援の在り方

研究成果の概要

1) 社会的養護の児童施設における被虐待児への心理・社会的支援にあり方について検討した。

2) 教員のメンタルヘルスに関して実態調査を行い、現状と課題を明らかにした。

3) 児童養護施設職員の実態調査を分析し、職員の生きがいと悩みの現状を明らかにした。

主な業績(研究実績・作品発表)

1) 安田勉 「虐待を受けた子どもへの児童養護施設での支援」児童養護”あおもり”、21号、p.17~25、2007
2) 安田勉 「児童養護施設職員の生きがいと苦悩‐アンケート調査の分析と考察」児童養護”あおもり”、21号、P.54~58、2007
3) 安田勉 「幼児の発達と児童養護施設における支援」児童養護”あおもり”、22号、p.37~47、2007
4) 安田勉 「学童期の発達と児童養護施設における支援」児童養護”あおもり”、23号、p.29~35、2008
5) 安田勉 「青年期の発達と児童養護施設における支援」児童養護”あおもり”、24号、p.16~23、2009
6) 安田勉 「常同運動障害を持つ幼児への心理社会的援助」尚絅学院大学紀要、第59号、p.153~146、2010
7)安田勉「教育相談担当教員(教育相談係)のメンタルヘルスーアンケート調査から」、尚絅学院大学紀要第63号、p43~58、2012
8)安田勉「保育士のメンタルへルスー質問紙調査からー」尚絅学院大学紀要第77号、p35~47、2019

主な地域・社会貢献活動

名取市次世代育成支援行動計画策定懇談会委員長(2009~2010)
名取市子ども・子育て会議会長(2013~2016)

主な学内活動

学生相談室相談員(2009~現在)
保健センター運営委員(2010~現在)
子ども発達支援センター相談員(2009~現在)
学生相談室長(2014~現在)
学生相談室相談員(2009~現在)
保健センター長(2015~2018)
子ども発達支援センター長(2019~現在)

その他

【出身地】福島県
【趣味】水泳、木工遊具作成