インフォメーション

インフルエンザの対応について(お知らせ) 第1報

2010/11/12

 インフルエンザの流行の兆しが見えてまいりました。本年は、昨年のような新型インフルエンザ等の流行は起きていませんが、通常のインフルエンザはこれから本格化する見込みです。学生の皆さんは、感染防止の徹底など図り、各自健康管理に努めるようお願いいたします。
 なお、インフルエンザ予防をしていただく為に、学内のトイレ、入口付近に消毒液を近日中に設置するので活用ください。

1.日常生活の注意点:(感染防止の徹底)
 ・外出はなるべく避け、外出が必要な場合でも人混みを避ける。人混みでは必ずマスクを着用する
 ・バス、電車などの公共交通機関を利用するときはマスクをつける
 ・咳、くしゃみのときは、他人に迷惑をかけないようマスクをつける
 ・手をまめに、丁寧に洗う
 ・手で(自分の)鼻や口に触れない(手にウィルスがついているかもしれないので)
 ・外出から帰ったらうがい、手洗いをする
 ・自分の部屋をよく換気する
 ・十分な栄養と睡眠をとる

2.自分の体調が悪く、熱があり、咳が出るなどの兆候を感じたら(外来受診、安静)
〔学外にいるとき〕
 ・掛かりつけの病院や最寄の病院などで診察、治療を受けてください。
 ・インフルエンザと診断された場合は、以下の「連絡窓口」へ報告すること(以下のいずれかに連絡)

 《大学連絡先》
   保 健 室  : 022-381-3437
   学生生活課 : 022-381-3308
   Eメール    : gakusei@shokei.ac.jp

〔学内にいるとき〕
 ・保健室に相談し、その指示に従うこと

3.ホームページでの広報
 インフルエンザの本学の対応情報は、大学ホームページにより連絡しますので、定期的に確認してください。
 

関連リンク
関連データ