尚絅学院大学

現代社会学科 授業紹介

授業紹介

授業風景

名取市をフィールドに地域社会の現場で学ぶ

東北社会科目|3年次 社会調査実習

本学の所在地である名取市をフィールドとし、東日本大震災からの復興と地域活性をテーマとする地域調査を実施します。学生が複数のグループを編成し、各グループが主体となって調査活動に取り組み、データを収集、分析し、報告書を作成します。

授業風景

海外実習からグローバル人材に近づこう!

国際社会科目|2年次 国際交流実習(中国・韓国)

中国と韓国の社会・経済・文化・人々の日常生活などの現状を学びながら、実際に自分の問題関心について現地で調査を行います。グループを中心に、学生の異文化体験とともに、自らの発想で国際交流活動を企画・実行できるようサポートしていきます。

授業風景

社会調査などで必要なICT活用技能を修得

社会人生活科目|2年次 情報収集・分析

社会調査などで必要となる統計学の基礎知識とデータの扱い方について、実際にコンピュータを使って体験的に理解できるようにします。情報収集・分析の各過程でコンピュータを適切に活用するための基本的知識と技能を身につけることができます。

授業風景

東北の地域経済と産業の活性化の方策を探る

東北社会科目|3年次 東北の産業振興

東北の経済と産業について、歴史的にどのように発展を遂げてきたのか、また、震災後の産業構造の変化と発展の可能性を分析します。東北地域の産業に関する課題と政策を学び、地域産業の担い手になるための基本的な考え方や職業観を身につけます。

授業風景

社会を知るため政治学の基礎を学ぶ

専門基礎科目│1年次 政治学入門

世の中を見回すと、ありとあらゆるところで政治現象を観察することができます。統治、権力、デモクラシーなど政治学の基礎的な考えを学ぶことで、これまで気がつかなかった社会のしくみを知ることができるようになります。

授業風景

Sports for Everyone

日本社会科目|2年次 生涯スポーツ論

少子高齢化など社会が変化する中で、人々が各自のライフステージにおいて自分に適したスポーツ活動に参加、かつ継続して行える環境・条件の整備が求められています。生涯スポーツが持つ意義やスポーツを通じた地域社会づくりについて考えます。

授業風景

消費者の心を探り、企業による価値創造のパターンを学ぶ

社会人生活科目|3年次 マーケティング論

企業のマーケティング活動は、対象である市場、消費者の変化に対応して戦略を展開していくことです。消費者のニーズの変化を読み取り、最適な戦略を構築し、価値を創造するビジネスモデルについて学びます。

授業風景

教育の窓から社会的問題を考察・理解する

専門基礎科目|2年次 教育社会学

いじめ、ジェンダー、学歴社会、教師、労働市場、グローバル化、格差社会などの諸問題を取り上げ、教育という切り口で社会の構造的問題を考察します。教育と社会との深いかかわりを学び、「脱常識」、批判的思考力を身につける授業です。

授業風景

教養としての人権 法としての人権を学ぶ

国際社会科目|2年次 国際人権論

人権は今日、すべての政府、国際機関、企業が守るべき世界共通の道徳・法規範と考えられています。この授業では、これから実社会に出ていく皆さんに必要不可欠な人権の基礎知識を、国際的な映像資料等を活用した参加型学習により学んでいきます。

ゼミナール紹介

授業風景

民法ケース・スタディ

栗原ゼミ 指導教員:栗原 由紀子

民法や消費者法関連の判例について、事案の問題や学説状況、類似判例など、毎時間、担当者を決めて報告し、その報告をもとに全体の討議を進めます。

授業風景

地域活性とスポーツ

福井ゼミ 指導教員:福井 真司

スポーツへの関わり方には「する(きわめる)」「みる」「ささえる」「ひろがる」などがあるが、それぞれの関係を理解しそれぞれの角度から地域活性を考えます。

授業風景

No Respect No Understanding!

呉ゼミ 指導教員:呉 正培

異文化の主要話題についてのディスカッション、国際交流プログラムの企画、地域の国際交流事業への参加を通して、異文化理解の難しさと楽しさを学んでいます。