尚絅学院大学

人間心理学科 お知らせ

内田(知)研究室から夏のお便り [人間心理学科 内田知宏]

2015/08/10

尚絅学院大学で教員になって2年目の夏が来ました。
ここでの生活もようやく慣れてきました。


今の時期は学生が夏休みのため、大学は静かで落ち着いた雰囲気になっています。
休み中であるにも関わらず、大学に勉強に来ている学生とすれ違うと、
「がんばってるね」
と心の中で応援しています。
休み期間中の落ち着いた雰囲気も好きだけど、
授業期間に学生の活気でにぎわっているキャンパスも好きです。
なかなか甲乙つけがたいものです。

学生の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
1年生はこんなに長い夏休みは初めてで、時間を持て余しているんじゃないでしょうか。
僕の大学1年目の夏休みは、親不知の歯を抜いて、
家でひとり悶絶していた思い出があります。
 
2年生はそろそろ学生の楽しみ方を覚えてきた頃ですかね。
僕の大学2年目の夏休みは、友達と沖縄に行こうとしたけど、
当日、台風が来て、結局飛行機は飛びませんでした。
 
3年生もまだ遊んでいい時期、かな。
僕の大学3年目の夏休みは、沖縄には上陸できたけど、
結局また台風が来てホテルに缶詰め状態でした。
 
4年生は学生最後の夏休みになる人が多いと思います。
僕の大学4年目の夏休みは、青春18きっぷを使っていろんなところに行きました。
就活も大事だけど、敢えて言います。いっぱい遊びましょう!
 
勉学に励むのもいいし、アルバイトでお金を稼ぐのもいい、
友達と時間を共有することもとても大切な時間だと思います。
なんだかんだ言って、僕自身も大学4年間の夏休みは本当に楽しかったし、
いろんな経験ができた時期だと思っています。
今年の夏も学生の皆さんにとって素敵な夏でありますように。
事故や怪我にはくれぐれも気を付けて過ごしてください。

関連リンク