尚絅学院大学

人間心理学科 お知らせ

人間心理学科は新たに公認心理師資格に対応します![人間心理 田島]

2018/02/06

 公認心理師とは心理専門職分野における初めての国家資格で、2017年9月15日に施行されました。2018年中には第1回の試験が実施される予定です。
 公認心理師の仕事の内容は以下の通りです。

  1.心理に関する支援を要する者の心理状態を観察し、その結果を分析する。
  2.心理に関する支援を要する者に対し、その心理に関する相談に応じ、助言、指導その他の援助を行う。
  3.心理に関する支援を要する者の関係者に対し、その相談に応じ、助言、指導その他の援助を行う。
  4.心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供を行う。

  つまり、公認心理師は心理カウンセラーの国家資格と言えるでしょう。この資格を持つ者だけが「心理師」と名乗ることができます。
 公認心理師の受験資格を得る方法にはいくつかありますが、基本的には、大学において「公認心理師になるために必要な科目」をすべて修め、卒業後、省令で定める施設で一定期間心理関係の仕事に従事するか、大学院において「公認心理師になるために必要な科目」をすべて修めてその課程を修了する必要があります。
 尚絅学院大学は2018年度より人間心理学科に公認心理師課程を設置します。つまり、2018年4月からの人間心理学科入学者は、大学で修めなければならない「公認心理師になるために必要な科目」をすべて修めることができるようになります。
 公認心理師資格を取得し、プロの心理カウンセラーとなる道は決して平坦ではありません。それでも公認心理師資格の取得を目指したい方は、ぜひ人間心理学科を受験してみてください。

文責:人間心理学科 教授 田島裕之

関連リンク