尚絅学院大学

表現文化学科 お知らせ

表現文化学科ゼミ活動報告[31]〜出版印刷社見学【松本ゼミ】

2017/07/15

 現在、松本ゼミ3年生は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の精読を行い、出版文化についても研究しています。9月からは宮沢賢治に関する本作りも始まります。

 7月12日は、出版や印刷業界について学ぶために、笹氣出版印刷株式会社様にて、「笹っぱ活字館」と工場の見学をさせていただきました。
笹氣出版印刷株式会社は、紙作りや活字造りから印刷業を始めたそうです。実際に使っていた機械を見学しながら、会社の歴史、印刷の工程や、昔と今の技術の移り変わりなどについてもお話をうかがいました。


 「銀河鉄道の夜」に登場する「活字」も、実際に触って見せていただきました。物語の主人公ジョバンニはこんなに小さな文字を拾い集めているのかと想像をしながら、たった1枚の印刷物でも印刷するのはとても大変だということを体感できました。


 現在は印刷業だけでなく、情報誌編集のための記事作りや取材、宮城県の伝統技術継承者についての本をまとめる地域貢献活動、そして何が流行っているのか? という調査や新しい提案なども行っているそうです。常に「お客様の要望に応える」という姿勢が大切とのことです。
 
 私たちも、こすると苺の香りのする紙や、ペーパークラフトをいただきました。

 今回お話を聞いて分かったこと、学んだことをこれからの本作りに生かし、素敵な冊子を作りたいと思います。