尚絅学院大学

環境構想学科 授業紹介

授業紹介

授業風景

企業の発想を変えられるか?

地域環境│3年次 環境マネジメント論

環境負荷を減らしながら経済は発展するか?環境問題の解決を考える時に誰しもがぶち当たる課題です。本授業では、環境経営に取り組む企業の先進事例を取り上げながら、環境と経済発展のあり方を考えます。

授業風景

地球環境問題は私たちの健康問題でもある

生活環境│2年次 健康と生活環境

冷蔵庫の冷媒として、かつて使用されていたフロンはオゾン層を破壊し、地上の紫外線量は増加しました。それにより私たちの皮膚は損傷を受ける可能性が高くなりました。このような地球環境問題と生活環境、そして健康の間の関係について学びます。

授業風景

建築という立体を表現する方法を学ぶ

都市環境│1年次 建築製図法

人は言葉で、建築は図面で会話をします。図面の文法が製図法なのです。建築空間を他者に伝えるためには正確な図面の作成が不可欠です。そこで建築のための製図法を基礎から学び、3次元空間をわかりやすく表現する能力を身につけます。

授業風景

身近な自然環境を調べそして伝える

地域環境│2年次 自然環境調査法

自然豊かなキャンパス周辺で野外調査を行います。調査結果から得られる数値の扱い方や科学的な解析方法について学びます。図やグラフ、表などを用いて、結果やそこから見えてきた課題を他者に伝えるスキルを身につけます。

授業風景

色彩の基礎知識と配色計画の考え方を学ぶ

生活環境│2年次 色彩学

色がなぜ見えるのか。色表示の方法、色彩の心理効果、色と自然光や照明光との関わり、色の連想、色彩調和、伝統色と流行色など、学科のさまざまな専門領域とつながるテーマを取り上げて学習。色彩検定と直結する内容なので資格に挑戦することも可能。

授業風景

地震に強い建物の仕組みを解き明かそう

都市環境│1年次 建築構造学

日本にある多くの建物やスカイツリーなどのタワーはちょっとの地震では滅多に潰れない。どのような仕組みでこのように丈夫な建物が作られているかを、これまで作られた著名な建物の建築過程の映像などを見ながら分かりやすく解明します。

授業風景

学んだ「環境」を伝え広める実践

地域環境│3年次 サイエンスコミュニケーション演習

学んだことを人に伝えることができるようになると、よりその知識が身につきます。自分達が学んできた環境を広く知ってもらう方法を考え、アプローチする実践を通してコミュニケーション力を磨きます。

授業風景

衣服と布製品を造形する技術を学ぶ

生活環境│2年次 アパレル構成実習

人体と生活環境に合う衣服を作るのに必要な技術を学習。体の採寸、型紙作図、縫製の全工程を実践。アパレル産業を理解するため、自分のファッションを見直し工夫する技術習得のために、また布縫製はインテリア手芸やエコ活動の実践にも役立ちます。

授業風景

居住者のニーズに応じた快適な室内空間を提案

都市環境│3年次 インテリア設計演習

私室やシェアハウスなどの空間を対象としてコンセプトを作成し、家具設計や図面作成に取り組み、模型によるプレゼンを行います。照明器具・カテーンの選定、カラーコーディネートなども行い、インテリアデザインの表現力向上をめざします。

ゼミナール紹介

渡邊ゼミ

社会的課題の解決にチャレンジ!!

渡邊ゼミ 指導教員: 渡邊 千恵子

フェアトレード(公平な貿易)や未婚化、子育て、格差などの複雑化・深刻化した社会問題について、情報収集と分析を行い、多方面から解決の道筋を模索していきます。

大川ゼミ

作物生産・植物栽培と自然、社会環境の関わりをとらえよう!

大川ゼミ 指導教員: 大川 亘

自然(生物・非生物)環境と作物生産の相互関係、社会情勢と食料生産、植物栽培が文化・教育や地域社会に与える影響などについて考えます。

馬場ゼミ

まちの魅力を見つけて育む

馬場ゼミ 指導教員:馬場 たまき

まち探検や景観調査を通して、建物や看板、緑の計画などを分析し、良さや改善策を考えます。まちを育む視点を大切にしながら楽しく研究を進めています。