尚絅学院大学

子ども学科 お知らせ

教育実習補講ZOO

2020/12/25

今年の教育実習(幼稚園)は、このコロナ禍で期間短縮された園がいくつかありました。ということで学内で補講をすることになり、3つの企画が立ち上がり、先日ようやく終わりました。私が担当したものを一つ紹介します。

遠足を想定(園外保育)

12月19日(土)、学生を連れて八木山動物公園へ行きました。
ただ行くのではなく、スケッチブックを持って行きました。
ちょっと(いや、相当)寒かったですが、たくさんの動物を観察し、触れ合い、描いてきました。

描くためにはよく見る(観察)

動物を描くためには、やはりよく見なければなりませんね。
普段いかによく見ていないか、そのことがよく分かりました。
じっくり観ていると、動物と対話している気持ちになります。

子どもはなぜ動物が好きなのか?(興味・関心)

考えてみれば、子どもたちは動物が好きですね。
動物の出てくる絵本が大好きです。
動物の出てくる絵本は本当に多いです。

キーワードはいのち(共有)

子どもたちが動物を大好きな理由は、共にいのちを持っているからではないでしょうか。
同じ世界でいのちを持って共存している。いっしょに生活している。
無意識のうちに子どもは感じているのではないでしょうか。

動物を紹介できる保育者に(保育者像)

普段から動物に触れ合える機会がもっと増えるといいなと思いました。
学生たちにはたくさん動物を紹介できるように、動物の絵本にも詳しくなってほしい。
できたら園で飼育できるまでになってもらいたいと願います。(文責:ひがし)

関連リンク