尚絅学院大学

子ども学科 お知らせ

教員採用選考(小学校教諭)合格者の声(3)

2019/01/12

教員採用選考(小学校教諭)合格者の声最終回です。
学生たち喜んでインタビューに応えてくれました。

適度に遊びを入れることでモチベーションを保ちました

叶 耕大(仙台市採用試験合格)
勉強に取り組むモチベーションを保たせることが大変でした。自分の場合は、適度に遊びを入れながらできたのがよかったと思います。教職課程センターの先生方には、模擬試験と二次試験対策で大変お世話になりました。

仲間と過去問を解いたり討論の練習を重ねた結果ですね

村上 里紗(宮城県採用試験合格)
一人一人と向き合い、私の可能性を広げてくれた恩師への憧れから、教師の道を目指しました。大学の先生方にはとにかくたくさん質問をして、分からない部分がないようにしましたね。仲間の支えも大きかったです。情報交換して一緒に過去問を解いたり、討論の練習を何回も重ねて、自分に自信をもてるように努力しました。後輩のみなさんには、今しかできないこと大切にして、充実した大学生活を送ってほしいです。

公務員保育士採用試験の結果も出ました

公務員保育士の採用試験結果も出ました。
大健闘!
詳しくはそちら↓のページでご確認ください。

『教職課程』が正式に認定されました

2019年度からは、子ども学類(定員80名)の他に学校教育学類(定員40名)が設置されます。

子ども学類には、保育士資格幼稚園教諭一種免許状の教職課程がおかれ、保育者の養成に特化した学類として再スタートします。1955年から半世紀以上続いてきた保育科の理念を、これからは子ども学類が継承していきます。

学校教育学類では
小学校教諭一種免許状、中学校教諭一種免許状(国語、保健体育)、特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者、肢体不自由者、病弱者)の教職課程がおかれ、特に「国語」「保健体育」「特別支援」に特化した専門的で現場に強い先生の育成を目指します。(東)

関連リンク