尚絅学院大学

子ども学科 お知らせ

実習報告会(保・幼)&教員採用試験報告会(小)

2017/03/15


子ども学科は、保育士と教員(幼・小)の養成を担っている学科ですので、毎年必ず実習というものがあります。
今年度末も保育・教育実習の報告会が行われ、また、小学校の教員採用試験報告会も同時期に行なわれましたので、簡単にご報告しましょう。

保育実習報告会

保育実習報告会は、2月8日(水)2コマ使って行なわれました。参加者は1〜3年生全員。報告者は以下のとおり。
【保育所実習】 劉暢さん(仙台市)、曽根俊暢さん(大崎市)、小林史織さん(鶴岡市)。
【施設実習】小山結衣さん(乳児院)、虻川理紗さん(母子生活支援施設)、佐々木絢華さん(児童養護施設)、半田麗美さん(児童自立支援施設)、手代木優稀子さん(児童相談所)、佐藤優美さん(福祉型障害児入所施設)、友野麻衣子さん(障害者支援施設)。
施設実習といってもいろいろな種別があります。その多様な福祉現場の経験を、みんなで共有する意味は大きいなと改めて思わされました。

教育実習(幼稚園)報告会

教育実習(幼稚園)報告会は、2月9日(木)でした。参加者は1〜4年生全員。5E講義室がいっぱいでした。報告者は以下のとおり。
五十嵐茉奈美さん(福島市)、後藤祥乃さん(多賀城市)、三塚由依さん(栗原市)、岡崎優貴さん(栗原市)千葉美鶴さん(仙台市)。
具体的な事例や教材も示され、イメージしやすいお話ばかりでした。特に、今年はピアノを使った主活動を紹介してくれた学生がおり、ピアノ技術の向上は誰にもやはり必要なのだなと実感させられました。

教員採用試験(小学校)報告会

小学校の教員採用試験報告会は、2月10日(金)に行なわれました。三日連続参加した学生も多かったと思います。報告者は以下のとおり。
根本美帆さん、柳内ひかるさん、高橋駿さん、花水ゆきさん。
実際に4月から千葉県で教師として働く先輩たち(うち一人は大学院進学)の助言は、大変説得力のあるものでした。これから教員採用試験に向かう3年生、専門教育科目を学び始めた2年生、進路に迷いながらも聴きに来た1年生…みんなでこの時間と空間を共有できたことが意味深く素晴らしいことだと思いました。
2017年度からは新カリ導入。中学校の教職課程をめざす学生も入学してきます。益々拡大・充実していく子ども学科から目が離せませんね。(東)