尚絅学院大学

子ども学類 お知らせ

【子ども学類】卒業生の活躍:おもちゃコンサルタントになる

2021/07/22

素晴らしい・嬉しいニュースが入ってきました。
子ども学科の第6期生・武田みのりさんがおもちゃコンサルタント(芸術と遊び創造協会認定)の資格を取得しました。

武田みのりさん、おめでとう!

尚絅学院大学では短大時代から芸術と遊び創造協会が認定する「おもちゃインストラクター養成講座」を大学生協の協力のもと毎年ゆりが丘キャンパスで行ってきました。

この上位資格が「おもちゃコンサルタント」です。いつかこの資格を取得する人が尚絅から出るといいなと思っておりましたが、ついにこの度武田みのりさん(子ども学科6期生、2019年3月卒業)が認定され、そのニュースが届きました。

本当におめでとうございます。

本人の文章を許可を得て掲載いたします。
    ↓

自分のおもちゃ観が鮮明に

おもちゃコンサルタントの資格を取得しました!

学生時代にインストラクターを取得し、ずっと興味があったおもちゃコンサルタント。
6年近い時を経てやっと申し込みをしました。

おもちゃに携わる者として今の偏った知識のままで良いのか?という想いが受講の1番の理由でしたが、講座を通して自分のおもちゃ観が鮮明になったことや、多(他)業種の方との繋がりを持てたこと。
おもちゃの持つ力や関わり方だけでない、自分の求めていた以上の学びを多く得ることができました。
講座当日は情報量に頭の処理が追い付かず、頭痛がしたり目が冴えて寝付きが悪かったです。笑🤣

おもちゃコンサルタントを取得して終わり、ではなく、今回の学びや出会いを全てのことに生かしていけるよう、しっかり自分の中に落とし込み、実践していきたいと思います。
そして、世の中の遊びに対する価値観をもっともっと良いものにしていけたらいいなぁ。

これからがスタート!頑張ります🔥(武田)

 

今後のさらなる活躍を期待しています!

「おもちゃコンサルタント」は、乳児の成長・発達からお年寄りのリハビリ・ヒーリングまでを学びの範囲としています。
つまり、人間とおもちゃの関わりを総合的に学び、優良なおもちゃを選んで、遊びを提供できる“心の栄養士”なのです。

武田さんは尚絅卒業後、埼玉のおもちゃメーカーこまむぐに就職。
保育士資格と幼稚園教諭免許状をもち、さらにそれまで培ってきた美的・芸術的センスを活かせる職業に就いたと思ったら、今回の資格取得です。

最初の志を貫いているなあと感心するばかりです。
今後のますますの活躍に期待が大きく膨らむのでありました。(東)

 

関連リンク