インフォメーション

第2回 白熱の六限〜尚絅スクエア〜開催!

2016/06/09

6月8日、対話型課外講座「白熱の六限〜尚絅スクエア〜」が開催され、学生11人、教職員9人が参加しました。

「白熱の六限〜尚絅スクエア〜」とは、各学科教員がそれぞれの専門分野から、全学科学生や全教職員などの参加者を対象とした対話型課外講座です。


第2回となる今回は、現代社会学科の木村 清先生による「人工知能は人類の敵となりうるか?!」でした。

今回は、先生から3つのお題がフロアに投げられ、参加者はその問いに対峙し、白熱の世界が展開されました。


人工知能について参加者が考えていることをシェアし、実際の人工知能を理解し、そして、人間とは何かという問いに向き合う。


通常の時間の倍の時間が延長戦として展開され、学生と教員が一体となって白熱した議論が展開されました。

次回は、環境構想学科の東 愛子先生が担当で、6月15日(水)に開催します。詳細は決定次第、お伝えします。

学生、教職員の皆さん、是非お越しください!


関連リンク