国際教養コース お知らせ

国際教養プロジェクトのシンポジウム開催

2018/10/13

2018年10月13日(土)尚志祭にて国際教養プロジェクトのシンポジウムを開催しました!

今回は、国際教養コースのコース必修科目「国際教養プロジェクト」を履修している34年生の学生によるシンポジウムが開催されました。

各グループ、個人に分かれ、個別プロジェクトについて、それぞれの調査結果を発表しました。

 

発表内容

・外国につながる子どもについて

・在日韓国人の方に聞いてみました~ライフストーリーと南北統一について~

・外国人留学生における問題とは何か


発表後には、在日本大韓民国青年会 宮城県地方本部副会長 イ・サンギュ様よりご講評をいただきました。

また、来場いただきました方々より質疑応答や感想をいただき、発表者にとっても学びの多い時間となりました。特に「国際化社会とはどのような社会と考えるか」の質問ついては、各自の考えや実際の過去の体験より、様々な意見が出されました。このテーマについては、またの機会に他のコースメンバーを交えて議論できればと思います。

今回のシンポジウム開催につきまして、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 


 

国際教養コースでは、コース生を募集しています。グローバル化が進む社会で必要な知識とコミュニケーション力、自ら考える力と行動力を身につけようとする人をサポートします。興味のある人は教務課までお問合せください。