尚絅学院大学

健康栄養学科 お知らせ

第3回 スポーツ×栄養 公開講演会を開催いたしました

2019/12/07

 12月1日(日)にプロ野球チーム「北海道日本ハムファイターズ」の栄養・食事管理を担当されている八巻法子先生(日本ハム株式会社中央研究所、管理栄養士、公認スポーツ栄養士)に「プロ野球現場における栄養・食事管理」についてご講演いただきました。
 定員150名に対し、162名の方に参加いただき、盛会のうちに終了しました。


 ご講演では、チームの目標や年間スケジュールに沿った栄養・食事管理の実際について、お話いただきました。選手の体組成および食事を評価し、個々にアドバイスを行ったり、八巻先生自らメジャーを持ち選手の体格を測定するなど、選手に寄り添ったきめ細やかなサポートをご紹介いただきました。臨機応変かつフットワーク軽く動くことが選手およびチームスタッフの信頼を得て、より質の高いサポートが実現可能となると実感しました。

 また、管理栄養士、公認スポーツ栄養士の資格を取得するまでのエピソードや取得後の働き方、食品メーカーの一員としての使命などもお話していただき、終始興味深い内容のご講演でした。当日は中学生から社会人、そして現役の高校球児など様々な方に足を運んでいただきました。また、青森、岩手、山形、福島と宮城県外からの参加者もありました。

 「スポーツ×栄養」公開講演会は今回で3回目になりますが、1回目150名、2回目105名、そして今回162名の参加があり、東北におけるスポーツ栄養に対する興味・関心の高さが示された講演会であったと思います。

 講師の八巻先生、本学まで足を運んでくださった参加者の皆様に改めて御礼申し上げます。