尚絅学院大学

尚絅学院大学×SDGs

<平和七夕>「折鶴をみんなで作って届けよう」

関連するSDGs

  • 16.平和と公正をすべての人に
活動団体
尚絅学院大学YMCA
担当教員
東 義也
活動地域
仙台七夕(仙台市)
連携団体
「平和を祈る七夕」市民のつどい、仙台YMCA
活動時期
2016~継続

活動目標

次の世代を担う人たちに広島・長崎の実相を伝え「核のない世界」を実現する。また、東日本大震災で被災した人々の一日も早い再起と復興を願って制作する。

活動概要

全国から送られてくる18万羽の折鶴で、5本の吹き流しと「ノーモア ヒロシマ・ナガサキ」の短冊を付けた首飾り(レイ)を1万個作り、七夕見学の人たちに手渡しながら「平和」「核廃絶」を訴える。

今後の展開

核兵器禁止条約は、2017年7月7日に122か国・地域の賛成多数で採択され、批准国が22か国になりました。50か国の批准書が国連事務総長に寄託されると、90日後に発行されます。発行されると核兵器の開発・保有・使用などを法的に禁止することができます。この実現を目指して、尚絅Yはこれからも「平和七夕」に関わるみなさんと共に「平和」「核廃絶」を訴えていきます。