尚絅学院大学

教員紹介

大野 実 (おおの みのる)

大野 実

所属
人文部門 
職位
客員教授 
学位
学士(経済学) 
担当科目
【学科】アニメーション論、メディア文化論、コンテンツ産業論、卒業研究Ⅰ、Ⅱ、キャリアアップセミナー 【学類】メディア表現論、メディア表現基礎演習  

授業担当分野の概要(卒業研究を含む)

1)産業として日本のアニメーションはどのような成立過程を辿ったのか、またその強みと特徴をプロデューサー視点で解説する。
2)原初から今日までのメディアを概観し、メディア環境の激変が及ぼす社会生活への影響について分析する。
3)「情報の中身」はどのような仕組みで生産され消費されるか、その問題点と今後を展望する。
4)地域の資産価値に光を当て、「人の心を動かす」映像作品の研究と制作。
5)「人に届く表現」の基礎を学び実践する。

研究分野と所属学会

【研究分野】地域コンテンツ

研究のキーワード

地域、資産価値、ブランド、交流人口、映像

現在の研究テーマ

地域振興に資するブランド価値を探求し、その「見える化」「映像化」を実践する。

研究成果の概要

地域の資産を旧来型の「名所・旧跡・特産品」から離れて考え、埋もれていた、また気づきにくい「価値」を映像に表現することによって、仙南地域における地域発信・広報活動に貢献した。

主な業績(研究実績・作品発表)

【研究業績】
1) 大野実他「かわいい文化の背景」尚絅学院大学研究紀要第59集p23~34、2010
2) 大野実他「アメリカにおけるクールジャパン現象」尚絅学院大学研究紀要第60集p65~78、2010

【学会発表】
大野実他「Kawaii Anime and Culture」2010、於ConnectiCon2010

【アニメ製作】
主なプロデュース作品「科学忍者隊ガッチャマン」「みなしごハッチ」「タイムボカン・シリーズ」「幽遊白書」「魔法の天使クリィミーマミ」「ウルトラマンティガ」他多数

受賞

1)東北映像フェア「地域振興コンテンツ部門」優秀賞(2014、2015)
2)東北映像フェスティバル映像コンテスト「学生部門」大賞(2017)
3)東北映像フェスティバル映像コンテスト「学生部門」優秀賞(2018)
4)平成30年度「地域発デジタルコンテンツ」総務大臣奨励賞(2018)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          

主な地域・社会貢献活動

名取市男女共同参画推進委員会委員長(2009~2010)

主な学内活動

尚学会委員(2008)
入募入試部委員会委員(2009~2012)
進路就職部長(2013~)
大学広報改革推進委員会委員(2018)

その他

【出身地】
東京都

【趣味】
映画・Jazz鑑賞