尚絅学院大学

尚絅学院大学×SDGs

来て、見て、さわって楽しめる「環境マルシェ」

関連するSDGs

  • 6.安全な水とトイレを世界中に
  • 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 14.海の豊かさを守ろう
  • 15.陸の豊かさも守ろう
活動団体
環境デザイン教育研究センター
担当教員
鳥羽 妙
活動地域
サンモール一番町商店街
連携団体
イベントへの出展者(企業、行政、各種団体)
活動時期
2016~継続

活動目標

企業や各種団体が行っている環境にかかわる活動を広く一般の人に知ってもらう場を作ることが目的。さらに、学生が現場を通して実体験することで、生きた知識を身に付けることができる。

活動概要

企業や各種団体に自分たちが行っている環境にかかわる活動内容を紹介してもらい、商店街を行きかう多くの皆さんに知ってもらうイベントを行った。ワークショップや工作コーナー、試食などの体験型を中心に、多くの人が足をとめ、関心を示してくれた。高校生が、知らない人に自分のやっていることを説明するという難しい体験を通して、環境にかかわる学びを紹介した。

今後の展開

2016年から4回目となったこともあり、6月下旬にサンモールで行われるイベントとして定着しつつある。大学が主催することで、しがらみや縛りが少ないため、出展団体が参加しやすく多種多様となり、より充実したイベントになる可能性がある。環境にとらわれないテーマ(SDGsなど)での開催も視野に今後の実施を検討する。