インフォメーション

Web版 大学生と考えるSDGs ~地域とのアクションプランづくり~ コメント募集中!

2020/05/14

 2020年2月26日に仙台メディアテークで開催予定だった「大学生と考えるSDGs ~地域とのアクションプランづくり~」には、沢山の申し込みをいただいておりました。新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、イベント開催のご期待に少しでも応えられるよう、Web上で話題提供者や大学生、そのほか皆さんの意見を見聞きできる場を作ることにいたしました。

 SDGsは、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すための国際目標です。しかし、この目標とはどのようなことなのか、自分はどんなことが出来るのか、理解し実行できている人はまだ少ないのが現状です。Web版「大学生と考えるSDGs」では、テーマを「地域とのアクションプランづくり」とし、自分たちが実行できること、実行すべきことを地域での事例を参考にして考えます。地域資源、里山、商店街、メディア、パラスポーツという5つの切り口から、まずは実際に行われていることを紹介します。紹介内容を参考にしてSDGsのアクションプランとして何ができるか、また、どういうことをしてみたいかを考えてみてください。

 5つのテーマから興味関心のある物を選んでいただくと、各テーマにそった地域での取り組みを紹介しています。紹介内容をきっかけに、これからの東北を「持続可能な社会」とするために一人ひとりができることを考え、投稿入力フォームで投稿してください。各話題提供ページからも入力フォームに進んでいただけます。

 いただいたご意見は適宜集約し、各テーマのページ後半の「参加者コメントコーナー」に掲載させていただき、最終的には大学の演習などで行うディスカッションも合わせて、Web版大学生と考えるSDGsで考えられた地域とのアクションプランを掲載します。

 話題提供など、詳しい内容はこちらから