インフォメーション

学生が考案した「みやぎベジプラスメニュー」のお弁当が3/2より販売されます!

2021/02/19

宮城県では、「若い世代の野菜不足」と「男性の食塩摂取量の多さ(全国1位)」に加えて、
メタボリックシンドローム該当者と予備軍を合わせた割合が、
11年連続全国ワースト3位以内という状況にあり、県民の課題となっています。
そこで、食を通して健康になれる環境づくりを目的に食品関連企業と連携して
「野菜!あと100g」「減塩!あと3g」を目指した、「ベジプラス100&eco」を推進しています。

この度、宮城県主催のレシピコンクールに応募した結果、
本学健康栄養学科学生の、千葉朝日さん、千田ひなたさん、山田真輝さんの3名が考案したお弁当が入賞し、
藤崎本店で販売されることが決定いたしました!(応募総数102品のうち8品が商品化)

*3月2日(火)より、藤崎本店(個食・惣菜コーナー)で購入いただけます。


関連リンク
関連データ