インフォメーション

総合人間科学部表現文化学科の大野ゼミが東北映像フェスティバル2020学生部門優秀賞を獲得しました

2020/06/26

毎年開催されている「東北映像フェスティバル映像コンテスト」において、たくさんの応募作品の中から厳正な審査が行われ、総合人間科学部表現文化学科の大野ゼミの学生が制作した「仙南に吹く風~明日への想いをのせて~」が学生部門優秀賞を獲得しました。
作品は、宮城県の南部に広がる仙南地区が舞台であり、その中で自然や人に溶け込むように暮らす地道な「普通の人」に焦点を当てた内容となっています。
審査コメントでは、時間をかけて地域を見つめ丁寧なロケをしており、プロが作る番組と遜色がない秀作という評価をいただきました。
動画は以下のサイトから閲覧することができますので、ぜひ閲覧してください。

◎学生 優秀賞 仙南に吹く風~明日への想いをのせて~
https://www.youtube.com/watch?v=LaTVjOeXqTs(ダイジェスト版3分14秒)
https://youtu.be/sxgqZZ5ye-8(全編版14分40秒)

関連リンク