インフォメーション

第1回地域教育・研究センター公開講座が開催されました。

2019/11/06

10月31日、エル・ソーラ仙台大研修室において、「世界の災害から見た、大規模災害からの復興の課題と東日本大震災」と題し、専修大学人間科学部教授で、日本災害復興学会会長の大矢根淳氏を講師に、第1回公開講座が開催されました。

会場には約20名の来場者が参加しており、世界各地の災害復興と日本の災害復興の比較や、日常の中にある「事前復興」・「減災サイクル」・「結果防災」についての再考について、わかりやすく、丁寧にお話いただきました。

本公開講座は、今年度、4回開催する予定です。