インフォメーション

服飾サークル S’clue 菊地真由香さん(環境構想学科2年)、“福島相双オールファッションチャレンジ ”最優秀賞受賞!

2018/10/30

ランウェイでポーズを決めるモデルの王さん

ランウェイでポーズを決めるモデルの王さん

“ 赤べこ×七行器行列 ”

 2018年10月28日(日) 南相馬市民文化会館(ゆめはっと)において、福島相双オールファッションチャレンジの審査会が行なわれました。その結果、本学環境構想学科2年菊地真由香さんが見事最優秀賞を受賞しました!菊地さんは服飾サークルS’clueに所属しており、同じく当日モデルでランウェイを歩いた環境構想学科1年王 新月さんも同サークルの1年後輩です。
 
受賞作品 「赤べこ×七行器行列」は、南東北をイメージしたデザインという作品テーマから生まれました。赤べこは会津の伝統民芸品です。「七行器(ななほかい)行列」とは花嫁姿の女性が優雅に練り歩く「日本三大祇園祭」会津田島祇園祭伝統の行列で、国の重要無形文化財に指定されています。
 伝統的な赤べこの絵柄を取りいれながら、花嫁衣裳の「角隠し」から「七行器行列」を連想させる菊地さんの巧みな演出は“お見事!”の一言です。モデルの王さんの気品ある着こなしも受賞に大いに貢献したのではないでしょうか。
 菊地さん、王さんをはじめ服飾サークルS’clueの皆さんの今後益々の活躍を期待しています。

学生生活課

Designer菊地さん(写真右)Model 王さん(同左)

Designer菊地さん(写真右)Model 王さん(同左)