インフォメーション

健康栄養学群 ― 健康栄養学類

2018/02/21

食と健康に関する広い知識と技能、コミュニケーション能力、他者と協働する力を身につけ、人々の生活の向上に貢献する実践力を持った人を育てます。

学科の特徴



資格取得を希望する学生の管理栄養士国家試験合格率100%を目指します。
16名の「栄養学・食品学・医学」分野の専任教員が指導。いつでも質問・相談ができる環境と資格取得に向けた特別講座を開設し、学生の夢の実現に向けてサポートします。
 
 

学群の特徴


身につく力
①食と健康に関する専門的知識と技術
②コミュニケーション能力・協働する力
③知識や技術を活用する力
④思いやりの心
そして、個々の興味や意欲に合わせ、他学群・領域の学びも含めた「+α」の学びにより、視野を広げ、挑戦する意欲・実践力を高めることができます。

“+α”実現をサポートする新設3科目
①食品開発論
食生活多様化の中で、消費者のニーズを捉え、新しい食品・メニューを企画・開発する過程を学びます。
②挑戦プログラム
食に関わる諸課題について、目標設定→企画・立案→実践を通して、挑戦する意欲と実践力を伸ばします。
このプログラムを活用して、他学群とのコラボレーション実現も!
③先端栄養学研究
栄養学分野における最新の知識を身につけるとともに、最新情報をどう受け入れ、活用するかを考えます。
 

取得できる資格


•管理栄養士(国家試験受験資格)
•栄養士
•栄養教諭一種免許状
•フードスペシャリスト(受験資格)
•食品衛生管理者(任用資格)
•食品衛生監視員(任用資格)
 

想定される卒業後の進路


•病院・福祉施設・保育園の管理栄養士
•公務員(管理栄養士)
•栄養教諭
•食品関連企業
•給食受託企業
•大学院進学 など


※設置届出済み(2018.4)