インフォメーション

本学研究所共催 東北まちづくりオフサイトミーティング第26回勉強会 in 名取のご案内

2016/09/05

来る9月10日(土)、本学5号館5G講義室を会場に、東北地区の自治体職員が中心となって活動されている「東北まちづくりオフサイトミーティング」の勉強会が開催されます。 

現在、参加者を募集中です。9月9日(金)11:59まで、以下のサイトで申し込みを受け付けています。

詳細は、下記開催概要をご覧ください。


開催概要

東北まちづくりオフサイトミーティング第26回勉強会 in 名取 

○テーマ  「地方創生時代に求められる人財とは・・・」  
少子高齢化による人口減少社会が進展していくなかで、国は「地方創生」を旗印に掲げ、地方自治体に対して、地域の実情に合わせた先進的で独自の政策を考え、実行することを求めている。このような時代において、地方には、どのような人財が求められているのか、あるいは、どのような人財を育成していく必要があるのだろうか。自治体改革の先駆者である元三重県知事の北川正恭さん、地方自治体において現場重視の新たな働き方を実践している佐賀県職員の円城寺雄介さんにご講演いただくとともに、「チーム絆による係長、課長補佐向け対話型研修」に取り組んでいる相馬市の伊東充幸さん、そして、地元・宮城県仙南地域で地域を元気にするための活動を仕掛けているSNJ(仙南地域づくり勉強会)の中畑義巳さんに事例報告をいただき、その中から地方創生時代に求められる人財について考えていきたいと思っています。

○日程   2016年9月10日(土)13時から

○会場   尚絅学院大学5号館5G講義室

○ゲストスピーカー  
 北川正恭氏(元三重県知事、早稲田大学大学院公共経営研究科名誉教授)  
  「地方創生時代に求められる人財とは」(仮題)  
 円城寺雄介氏(佐賀県職員)  
  「想いをカタチにする仕事術 はみ出し公務員の挑戦!!」(仮題)  
 伊藤充幸氏(相馬市職員)  
  「チーム絆による係長、課長補佐向け対話型研修」  
 中畑義巳氏(角田市職員)  
  「仙南地域づくり勉強会(SNJ)について」

○スケジュール  
 12時00分 開場  
 13時00分 開会  
 13時10分 事例報告①(中畑義巳氏)  
 13時40分 基調講演(北川正恭氏)  
 15時10分 休憩  
 15時20分 事例報告②(伊東充幸氏)  
 15時50分 特別講演(円城寺雄介氏)  
 17時00分 エンディング  
 17時05分 閉会

○参加費  
 勉強会 1500円(学生:1000円)  

○定員   180名    東北OMメンバーほか

関連リンク