インフォメーション

2016年度尚絅学院大学入学式について

2016/04/08


桜の蕾が開きはじめた4月4日(月)2016年度入学式が仙台サンプラザで挙行されました。

今年度は、大学院生5名、学部学生418名の新入学生を迎えました。  
式は各学科長から一人ひとりの名前が読み上げられ、合田学長による入学許可が宣言されました。
式辞では、「本日は恵みの雨。尚絅で新しい東北の未来を支える総合的な人間力を身につけてほしい。」また本学院の初代校長アニーブゼルの言葉「GOODNESS良き志」を紹介し、「心の内にGOODNESSの伝統を共有し、地域の振興のために学んでほしい。皆さんがその主役である。」と述べられました。
佐々木名取市長の祝辞では、「これから皆さんは多くの選択を迫られる。情報の価値をどう判断するかが大事である。このことを心がけて人生に役立てて欲しい。また、名取市の復興に対する先輩の活動を引き継いでほしい。」と述べられました。
入学生代表の子ども科の高橋かのさん、研究科の佐藤真奈美さんが力強く宣誓を行い、4年間の学生生活のスタートに向けて、新たな決意をしました。

新入生の宣誓

新入生の宣誓

関連データ