現代社会学科 お知らせ

中国大連に海外実習へ

2019/08/30

 私たちは9月4日から14日まで「国際交流実習」の授業の現地実習で中国の大連に行ってきます。

 前期の授業の中で、中国や韓国について自分の関心のあるテーマを設定し、事前に文献による調べや仙台に在住する外国人留学生と交流するなど学習を深めてきました。また去年中国の実習に参加した先輩との交流も行い、参考になるアドバイスを得ることができました。

 私たちは研究のテーマとしては、「中国大学生の大学生活の実態」、「中国人の人間関係のあり方」について調べていこうと考えて、インタビューの内容などを準備しています。また中国の方々と交流する際のプレゼンするテーマ(「日本のリサイクル―資源ごみの利用―」と「日本のお祭り」)に関する準備作業や、遊びの企画を練りどうやったら現地の方に喜んでもらえるのか、今も試行錯誤を続けています。 

 現地では、企業、文化、大学など様々なところに訪問や見学を行く予定で、主な行先は下記の通りです。
・宮城大連事務所 訪問
・スイッシュホテル大連 日本人管理者訪問
・IT会社 訪問
・旅順見学
・大学就職課 訪問
・大学図書館 見学
・大連市 市場見学
・大学の授業参加
・サーカス・京劇観賞

 上記のような訪問・見学、そして大学生とのや交流活動など、その都度たくさんのことを吸収してこようと思っています。現地でしか学べないことをこれからの大学生活に活かせるように、日々体験をしながら考えを深めていき、学んだことをたくさんの人にも伝えられたらと思っています。

 では、海外研修を楽しんできます!!

文責:現代社会学科 佐藤絵里可