現代社会学科 お知らせ

世界の人とことばに心を開こう!

2015/05/02

多言語に挑戦中

多言語に挑戦中

ことばを育むうえで一番たいせつなことは「どんなことばを話す人にでも開かれた心を持つこと」

現代社会学科の挑戦:多言語環境を体感!

4月30日、現代社会学科「国際社会論」の授業の一環として行われたヒッポファミリークラブによる特別講義。
平岡一武理事の講演、ゲーム、在仙ヒッポファミリーメンバーによる体験セッション等、学生も積極的に参加して、楽しさ一杯で終了しました。
 【平岡理事のお話】
〇 多様な言語の音の波に浸ろう!
〇 「教わる」のではなく、自らが自発的に「見つける」ことができる場(環境)づくりをしよう!
〇 「らしさ」をとらえことばを「歌おう!」
〇 たくさんの人と出会い、交流しよう!
【学生の感想】
◎ 今まで外国語を学ぶことは困難で楽しくないことだと思っていたけれど、今回講義を受けてとても楽しいことだと知りました。
◎ いろいろな言葉による挨拶を聞いて、外国に行ってみたいと思うようになりました。