人間心理学科 お知らせ

スーパーサイエンスハイスクール校外学習の受け入れ [人間心理学科 池田和浩]

2015/06/29

 6月26日(金)に、古川黎明高等学校の36名の高校生の皆さんが心理学に関する課題学習を行うことを目的として、人間心理学科を訪問されました。午前中は講義、午後は研究発表が行われました。

講義内容

 午前の部は、「心理学の研究を行う上で必要な力」をテーマとして、高校生の皆さんには最新の研究結果や研究機器に触れていただきました。聞きなれない専門用語が並ぶ講義をしっかりと把握されていたと思います。また、リアルタイムで変化する脳派の観察実験や、脳派を使ったドローンのコントロールも体験していただきました(池田ゼミのお二人ご協力ありがとうございました)。

  • 真剣に受講されています

    真剣に受講されています

  • リアルタイムで頭の中を観察中

    リアルタイムで頭の中を観察中

  • 脳派でちょっとだけ浮いてます!

    脳派でちょっとだけ浮いてます!

  • 研究発表中です

    研究発表中です

研究発表

 午後の部は、高校生の皆さんが事前に調査されてきた研究の発表が行われました。研究テーマは、嘘について、色について、いじめについて、など多岐にわたり、全10チームの発表それぞれがすばらしいものであったと思います。今回の研修体験を活かし、研究内容にさらに磨きをかけていただければ幸いです。

文責:人間心理学科 准教授 池田 和浩