尚絅学院大学

健康栄養学科 実践的教育の重視

めざせ管理栄養士!

管理栄養士は、疾病の予防・治療、介護福祉、健康支援行政、食育等、さまざまな分野で活躍しています。管理栄養士になるためには、もちろん国家試験に合格しなければなりませんが、人々のQuality of lifeの向上に貢献する高い実践力を身につけることが重要です。1~3年生では調理実習、給食経営管理実習、栄養教育論実習、公衆栄養学実習、臨床栄養学実習などの学内実習で実践の基礎力を身につけます。そして、3年時には、学外での4週間にわたる臨地実習で、給食の経営に必要な業務、臨床現場での管理栄養士の仕事、地域住民の健康づくりを担う行政栄養士の役割などを学びます。広範な分野の学内外での実習を積み重ねて、管理栄養士に必要な実践力を培っていきます。