尚絅学院大学

表現文化学科 授業紹介

授業紹介

授業風景

「表現文化」についての視野を広げる

専門基礎科目│1年次 表現文化論

表現文化学科所属の教員がそれぞれの専門分野から、「表現」や「文化」についての講義を行います。また、マンガ家、映像作家、編集者など実際に「現場」で表現や文化に関わる活動をしている方々をゲストに迎えて、お話を伺います。

授業風景

文化理解とコミュニケーション力を学ぶ

専門基礎科目│2年次 コミュニケーション論

文化とコミュニケーションとの間には密接な関係があり、文化的背景によって人間関係の構築方法も異なります。異なる文化背景を持つ人々とのコミュニケーションを円滑に行う上でのコミュニケーション力について学習します。

授業風景

マンガから表現を学ぶ!

視覚文化分野│4年次 マンガ・コミック研究

マンガは何を表現し、何を表現しないのか。マンガによって表現されるものは、時代、社会的背景、ジャンルなどによってどのように異なるのか。実際に出版された作品に触れながら、マンガを「表現」という視点から考えます。

授業風景

「子どもは人間の親」を文学を通して考える

言語文化分野│2年次 児童文学論

子どもの概念について歴史的視点から理解を深めていきます。授業では、おもにイギリス文学における児童文学を概観し、また代表作を取り上げて、読解を行い、英語読解力も養います。

授業風景

「地域の魅力」の伝え方を考える

地域文化分野│1年次 地域表現論

授業では、メディアを活用した地域表現の取り組みの可能性や課題を検討することを通して、メディアを使って「地域の魅力」を表現し伝えることに対する理解を深めていきます。そこから、「地域の魅力」の伝え方を自分なりに考えてみましょう。

授業風景

アメリカを知ることで日本を学ぶ

表現文化総合分野│2年次 比較文化論

異文化の理解を深め、基礎的な知識や用語を学びます。おもにアメリカ文化の理解を深めながら、日本における受容や影響関係についても考えていきます。

授業風景

Jポップの歌詞を読み解き、語る。

メディア表現科目│2年次 プレゼンテーション演習

ふだん何気なく耳にしているJポップ。歌詞をじっくり味わって、その魅力をプレゼンしてみませんか。日本語力、プレゼンテーション力、コミュニケーション力。楽しみながら、就職に役立つ力が身につく実践的な授業です。

授業風景

動画時代に対応する映像表現力を身につける

視覚文化分野│2年次 映像制作演習Ⅰ

各自が「30秒CM」の制作を行うことで、映像制作の基本的なプロセスを身につけます。課題となる商品のセールスポイントを見つけ、基礎的な撮影・編集の方法を用いて、それを映像でどのように見せていくかを実践的に学びます。

授業風景

地域での学び方を知ろう

地域文化分野│2年次 フィールドワークⅠ

地域には人々が育んできた文化があります。この授業ではフィールドワークによってそうした文化を調査するための知識と方法を学び、大学関連の行事を舞台に実践します。

ゼミナール紹介

廣瀬ゼミ

地域の魅力を映像で表現しよう

廣瀬ゼミ 指導教員:廣瀬 愛

名取市を題材にしたショートムービー制作に取り組んでいます。実際の作品づくりを通して、映像によってストーリーを伝えるための基本的な知識・技法を身につけます。

稲澤ゼミ

身近な地域のフィールドワークにより成長する

稲澤ゼミ 指導教員:稲澤 努

3年次は名取市や山元町でフィールドワークを行い、その成果を「じんるいがくフェスティバル」で発表します。その経験も活かして4年次に卒業論文を完成させます。

中山ゼミ

フィクションを読み、社会について考える

中山ゼミ 指導教員:中山 悟視

本ゼミでは、アメリカ文学作品の受容やワイドショーネタについての意見交換などを通して、アメリカ社会・文化、さらには日本への影響などについて考えています。