表現文化学科 お知らせ

第9回尚絅シネマパラダイス 準備状況 その1

2015/04/28


5月23日(土)開催の第9回シネマパラダイスでは、表現文化学科2年生がお客様を楽しく迎えようと様々な準備を進めています。
 まず上映される2本の作品から上映会のキャッチコピーが、広報班の話し合いによって決定しました。
 
「光と影の色彩〜これがリアル。生きるということ〜」

喜劇と悲劇の作品内容、また両作品ともモノクロの映画ということにも着目して、持ちよった多くの候補作の中から「議論百出」を経て決まりました。
 
このコンセプトを活かしながら、今度は上映会の構成や司会進行などを台本化する作業が進んでいきます。
これからは会場演出、舞台監督補、音響、照明、アナウンス、映像など各班の作業が忙しくなっていきますが、それはまた続報でお伝えします。


広報班作業の様子

広報班作業の様子

シナリオ班作業の様子

シナリオ班作業の様子

関連リンク