尚絅学院大学

表現文化学科 お知らせ

表現文化特別演習:「名取こどもミュージカル」のプロデュース日記 その2

2018/06/30

来たる7月7日(土)に開催される、名取こどもミュージカル・音楽劇「ピノキオ」の公演が迫ってきました。

映像班によるオープニング映像とエンディング映像の制作も、映像編集の最終段階になりました。

会場演出班は、会場内に設置するピノキオの「顔出しパネル」を作成中です。


広報班は、「ありがとう、いてくれて。—家族でよかった。」というキャッチコピーを考案し、そのコンセプトを表現したポスターとチラシを完成させました。


演出の朝日先生の指導の下、出演する子どもたちの歌や踊りの練習にも力が入っています。
628日には衣装を着て通し稽古が行われ、これまでにも増して、子どもたちの真剣さがヒシヒシと伝わってきました。


土曜日の本番に向けて、名取こどもミュージカルの方々はもちろん、私たち学生も各班ごとに、急ピッチで準備が進められています。
当日は、名取こどもミュージカルの方々と力を合わせ、楽しい舞台をお見せできるようがんばっています!
ぜひ会場にお越しください!