尚絅学院大学

表現文化学科 お知らせ

表現文化特別演習:「名取こどもミュージカル」のプロデュース その2

2017/06/03

 2年次専門科目「表現文化特別演習」では、2017年7月8日(土)に開催予定の名取こどもミュージカル「フラワー☆プラネットより 『種』~花の星の希望~」の合同練習が始まりました。


 1回目(6/1)には、出演の子どもたちとの顔合わせを行いました。私たち学生は、最初のうちは明るく元気でハキハキとした子どもたちに圧倒されてしまいましたが、笑顔であいさつをかわすうちに、うちとけていくことができました。これから本番まで毎週顔を合わせる子どもたちの顔と名前を、少しでも早く覚えていきたいと思っています。


 その後、台本の読み合わせを行いました。物語に入り込み、身振り手振りを加えながら台詞に感情を込める子どもたちの姿に見入ってしまいました。
 音響担当は曲を流すタイミングの調整などの重要な役割があり、本番用の音響機材ではないものの、緊張感をもって練習をしていました。
 広報担当は、子どもたちに衣装を着てポーズをとってもらい、チラシ用の写真撮影をしました。それぞれが役になりきってポーズをしてくれました。
 また、宣伝用のイメージ・ポスターが完成しました。とてもかわいらしく、色鮮やかなきれいなポスターに仕上がりました。このポスターには、ミュージカルで行われる物語の大きなポイントとなるものが描かれています。それは......?本番をお楽しみに!

(広報担当)